« 【ザルツブルク音楽祭とチロルの旅(2)】「イル・トロヴァトーレ」「フィガロの結婚」 | トップページ | 【温泉】八千坪の敷地を持つ老舗旅館が格安の宿に変身!南山荘@伊豆長岡温泉(★★★★)付:創作割烹おおた »

2015/10/27

【ザルツブルク音楽祭とチロルの旅(3)】イーグル・ネスト

Img_5531 時間は前後しますが、2日目の午前中は、半日ツアーに加わってヒトラーの別荘「イーグルズ・ネスト」を見学し、午後は旧市街を散策しました。
Img_5504 たれ込めていた雲が晴れて、遠くの山々が見えました。
 午前中は、パノラマツアーズの半日観光(英語ガイド)に加わって、ヒトラーの別荘だった「イーグルズ・ネスト」を訪れました。イーグルズ・ネストはドイツにありますが、位置的にはザルツブルクの南(!)になります。ザルツブルク自体がドイツとの国境近くにありますが、その南側に、ドイツが入り込む形になっているのです。
 ちなみにヒトラーが生まれたのは、ザルツブルクの北にあるブラウナウ。現在はオーストリアで、当時はオーストリア=ハンガリー帝国。従ってヒトラーの国籍はオーストリア人です(のちにドイツ国籍を取りましたが)。これ、豆知識です。
Img_5534 さて、バスに乗って、EUになって自由に通過できるようになった国境を、シリア難民と同じように通過してドイツへ。やがて見えてくる荒涼たる岩山の上に目指すヒトラーの別荘があります。麓の駐車場で専用バスに乗り換え、つづら折りの山道を登ります。専用バスを降りると写真のようなトンネルがあり、この奥からエレベーターで昇ります。写真の崖の上に、別荘の建物がちらっと見えてます。
Img_5508 トンネルの中に入って行くと、突き当たりに真鍮製の豪華な内装のエレベーターがあります(撮影禁止です)。トンネルもエレベーターも、ヒトラーが自分の別荘のために造らせたものだそうです。さすが「独裁者」ですね。
Img_5511 内部は現在はレストランなどとして使われています。調度品は新しいものですが、天井や壁などは当時のままだそうです。
Img_5510 ムッソリーニが寄贈した赤大理石の暖炉です。ちなみに昭和天皇が送った九谷焼きの壷……などはありませんでした。
Img_5512 さすが岩壁の上にあるだけあって、別荘の裏手からは素晴らしい景観が望めます。恐らくは麓のベルヒテスガーデンの街並。
Img_5524 目を左に転じるとケーニヒス湖。
Img_5516 さらに左には、急峻な稜線線が見えます。ん?この花……
Img_5517 日本でいうヤナギランですね。ぐぐってみると、まったく同一の種のようです。へ〜。世界的に分布してるんですね。
Img_5520 するとこれはマツムシソウですが……。

|

« 【ザルツブルク音楽祭とチロルの旅(2)】「イル・トロヴァトーレ」「フィガロの結婚」 | トップページ | 【温泉】八千坪の敷地を持つ老舗旅館が格安の宿に変身!南山荘@伊豆長岡温泉(★★★★)付:創作割烹おおた »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【ザルツブルク音楽祭とチロルの旅(3)】イーグル・ネスト:

« 【ザルツブルク音楽祭とチロルの旅(2)】「イル・トロヴァトーレ」「フィガロの結婚」 | トップページ | 【温泉】八千坪の敷地を持つ老舗旅館が格安の宿に変身!南山荘@伊豆長岡温泉(★★★★)付:創作割烹おおた »