« 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(1)やっぱりダイビングはいいね♪ | トップページ | 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(3)今日は小物が凄いよ »

2015/11/15

【ダイビング】4年振りの阿嘉島(2)竜宮への道、そしてマクロ系

Img_6678 民宿冨里(トゥーラトゥ)のおいしい朝食をいただいて、本日はダイビング2日目。天気は快晴です。
Img_6680 1本目のポイントは、久場西の「竜宮への道」です。
Img_6681 さ〜いくで〜。両側が崖になった水路を進んで行きます。
Img_6683 両側の崖には、ちょっと小さめながら、色とりどりのイソバナが群生。
Img_6689 洞窟のなかにはミナミハタンポが群れてました。
 洞窟を抜けると、打ち寄せる波が岩に当たってくだけ散っています。波しぶきにけぶる海面、キビナゴの群舞を、しばし鑑賞します。

Img_6702 海面近くをスマの群れが通過。
Img_6706 何の写真かって?真ん中の白い石。擬態したヒシガニのこどもです。ガイドの吉村強さん、大物から小物までよく見つけます。
Img_6707 だんだん水路の幅が狭まってくると、イソバナの群生が……
Img_6713 これがまさに竜宮へと続く道か?

Img_6715 2本目のポイントは牛ノ島ドロップ。座間味島の南東のあたりですね。
Img_6724 チヂミトサカの中に潜んでいたイソバナカクレエビの一種。写真の真ん中です。わかるかな?
Img_6731 赤いイソバナを背景にヤマブキスズメダイの幼魚。
Img_6736 ハナゴンベです。けっこうピントが合った方。
Img_6738 ミズタマサンゴノ上のナデシコカクレエビ。相手が透明だからピントがあいません。
Img_6752 オラウータンクラブです。
Img_6766 ハタタテシノビハゼです。本当はオレンジの斑点があります。
Img_6768 ウミシダヤドリエビもこれが限界です。
Img_6772 イソギンチャクエビ。どこにいるかわかるかな〜。
Img_6781 ムチカラマツエビですね。ブルー・プラネットは1日3本潜ることが可能ですが、体力の衰えが目立つぽん太とにゃん子は、2本で終了。

Img_6787 民宿富里(トゥーラトゥ)、今夜のおかずは魚のホイル焼きです。おいしゅうございました。

|

« 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(1)やっぱりダイビングはいいね♪ | トップページ | 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(3)今日は小物が凄いよ »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/62664908

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(2)竜宮への道、そしてマクロ系:

« 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(1)やっぱりダイビングはいいね♪ | トップページ | 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(3)今日は小物が凄いよ »