« 【温泉】濁り湯の掛け流しがいいな。泉質自慢!那須・鹿の湯温泉中藤屋旅館(日帰り利用)(★★★★) | トップページ | 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(2)竜宮への道、そしてマクロ系 »

2015/11/12

【ダイビング】4年振りの阿嘉島(1)やっぱりダイビングはいいね♪

Img_6650_2 なんと4年振りにダイビングに行ってきたのだ。去る10月中旬のことです。天候不良やら、自分と家族の病気やらが重なって、気がつけば4年の歳月が流れていたのである。楽しみである。しかし、潜り方を覚えているかどうか、一抹の不安がよぎる。まあ、なんか、潜水中に息を止めちゃいけないということさえ気をつければ、なんとかなりそうな気がする。
 実際のところ、一本目のセッティングで、タンクにBCを前後逆に取り付けようとして、ガイドさんに注意されました。
 それから、4年の間に、いろいろな器材が劣化しておりました。ダイコンを事前に水につけたところ、ピーピー警告音を出して止まらなくなりました。電池切れかもしれませんが、数年前に電池を替えたばかりだったのと、かなり長く使っている古いものだったので、この際買い直しました。いま買い直して、あと何回使えるかな〜などとも考えましたが、命を守る大切な器材なので、レンタルではなく自分の物を持つことにしました。
 ボートの上で水中マスクをつけようとしたら、シュノーケルが途中で折れていて、口で咥えるとこがないことに気がつきました。潜水中には、指示棒をBCにぶら下げていたビニールのコイルがいつの間にか切れて、指示棒を紛失。
 逆に考えてみると、BCやマスクって頑丈だにゃ〜。
 さて、今回お世話になったダイビング・サービスはは、慶良間は阿嘉島のブルー・プラネットさんです。公式サイトはこちらです。
 那覇で前夜泊しましたが、外国人(特に中国人)の観光客が凄く多いのにびっくりしました。ホテルもあちこちで建設中で、やがて外国人観光客が減少したらどうなるのか、他人事ながら心配になりました。
 さらに慶良間が国立公園に指定されたことも加わり、那覇から慶良間へ行く船の便も大混雑。予約が取りにくい状態でした。
 しかし阿嘉島は、ちらほらと外人は見かけたものの、まだまだ昔と同じ静かな雰囲気だったのでほっとしました。
 Img_6566 さて、初日の1本目のポイントは久場南・トリプルホール。ポイントのおおよその場所は、例えばこちらのページのダイビングポイントマップを御覧下さい。水温27度、気温も27度。海の中はまだまだ暖かですが、濡れたウェットを着てボートで移動するときはちょっと寒かったです。翌日から移動中はボートコートを着込みました。
 名前の通り、写真のような洞窟が続くポイント。地形の変化を楽しめました。
Img_6590 2本目は東牛(アガリウシ)枝サンゴ。安室島の北東のあたりですね。枝サンゴが広がるポイントです。
 グルクンの大群がキター!!あゝ、食べてあげたい。
Img_6604 こちらはヨスジフエダイの群れですね。
Img_6618 なんかのエビ。初日は日頃の疲れが出たのか、夕食を食べて泡盛を飲んだら睡魔に襲われてログ付けに出れなかったので、名前がわかりません。
Img_6658 巨大な枝サンゴの群生。う〜ん、この自然を守らなくては。
Img_6673 大漁、大漁♪あ〜楽しかった。阿嘉大橋に日が沈む〜。
20151012_180219 宿泊は、阿嘉島で人気の民宿・富里(トゥーラトゥ)。公式サイトはこちら。噂通り夕食のお魚料理がとっても美味しそう。
20151012_180450 フエフキダイの岩塩焼き。一匹をにゃん子と二人で頂きます。あゝ、美味しや美味しや。一人客にもちっちゃい岩塩焼きが一人に一つ出てました。民宿のご主人が釣ってきたものなので、種類や大きさがまちまちです。お刺身も新鮮でおいしかったです。

|

« 【温泉】濁り湯の掛け流しがいいな。泉質自慢!那須・鹿の湯温泉中藤屋旅館(日帰り利用)(★★★★) | トップページ | 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(2)竜宮への道、そしてマクロ系 »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/62528068

この記事へのトラックバック一覧です: 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(1)やっぱりダイビングはいいね♪:

« 【温泉】濁り湯の掛け流しがいいな。泉質自慢!那須・鹿の湯温泉中藤屋旅館(日帰り利用)(★★★★) | トップページ | 【ダイビング】4年振りの阿嘉島(2)竜宮への道、そしてマクロ系 »