« 【バレエ】現代作品が多かったけど面白かったよ。ガラ公演<シュツットガルトの奇跡>シュツットガルト・バレエ団 | トップページ | 【バレエ】全幕で観るとドラマチックだね〜「オネーギン」シュツットガルト・バレエ団 »

2015/12/06

【歌舞伎】勸玄くん初お目見得を観に行く。2015年11月歌舞伎座夜の部

 11月歌舞伎は夜の部で、海老蔵の息子の堀越勸玄くんが初お目見得。これは見逃せません。公式サイトはこちら

 初お目見得のために用意された最初の演目「江戸花成田面影」で、海老蔵に手を引かれて花道から登場。ち、ちっちゃいです。まだ半分くらいしか人間になってない感じ。それでもきっちりとお辞儀をして、「ほりこしかんげんです」とご挨拶しておりました。
 勸玄くん、とってもかわいかったですけど、そのうち父を見習って不遜な男へと成長するのでしょうか?楽しみです。
 藤十郎が芸者、梅玉が鳶頭とごちそう。染五郎の鳶頭、こういう役でセリフがないとカッコいいですね。松緑、なんか踊りも染ちゃんと比べると堅いですね。

 続いてぽん太が嫌いな真山青果の「元禄忠臣蔵」。仁左衛門でもやっぱり嫌いです。動きがないし、テンポが遅いし、理屈っぽいし。ついついウトウトしてしまいましたが、何度目を覚ましても、舞台の上は大勢のむさ苦しいおっさんが並んで、深刻そうに泣いているだけ。なんかこれ、歌舞伎より、ラジオドラマとかの方がいいんじゃないかしら……。

 続いて幸四郎の弁慶で「勧進帳」。富樫の染五郎との息もよく合い、手慣れた舞台。
 最後に幕外に一人残った弁慶、何とか危機を乗り越えたものの、さらなる危険が待ち受けるであろう奥州路へと身を引き締めて旅立つ真剣なシーンですが、観客はお祭り気分で湧き立ち、おじぎをする以前に「待ってました」とか「たっぷり」とか声がかかったりして、手拍子こそおこらなかったものの、幸四郎の飛び六方さえ見れればストーリーはどうでもいいや、という感じの幕切れでした。
 松緑の義経はまだまだ。やはり義経は、高貴さの梅玉、慈愛の藤十郎が双璧です。

 海老蔵の「河内山」は松江邸広間の所からの短縮版。
 この演目、河内山宗俊が大名をギャフンと言わせる話しなのですが、なんかぽん太には、宗俊の方がやなやつに思えてしまうのでした。でも今回は、美形の海老蔵が取り澄ました表情で宮家の使いを装うあたり、まるで宇宙人を見ているようで面白く、宗俊に感情移入することができました。途中で凄むときの迫力は、海老蔵の持ち味。だけどそのあとの語尾の「な」ってやつは、笑いを取るにしても、ちょっとやり過ぎだと思いました。
 梅玉、ここでもうまい。最後に退席していくときの、憤懣やる方ない気持ちが、肩の動きで様式的に表現されていて、まさしく歌舞伎の芸でした。
 市蔵の北村大膳も、見事な敵役で芝居を引き立ててました。

松竹創業120周年
吉例顔見世大歌舞伎
十一世市川團十郎五十年祭
2015年11月
歌舞伎座

夜の部

一、江戸花成田面影(えどのはななりたのおもかげ)
  堀越勸玄 初お目見得
芸者お藤     藤十郎
鳶頭梅吉     梅玉
鳶頭染吉     染五郎
鳶頭松吉     松緑
         ○
         海老蔵
         初お目見得堀越勸玄
        (海老蔵長男)
         家橘
         市蔵
         九團次
         右之助
         仁左衛門
         菊五郎

  真山青果 作
  真山美保 演出
二、元禄忠臣蔵(げんろくちゅうしんぐら)
  仙石屋敷

大石内蔵助    仁左衛門
堀部安兵衛    権十郎
間十次郎     松江
富森助右衛門   亀寿
大高源吾     亀鶴
磯貝十郎左衛門  児太郎
大石主税     千之助
伴得介      梅丸
谷土源七     橘太郎
不破数右衛門   松之助
吉田忠左衛門   市蔵
桑名武右衛門   秀調
鈴木源五右衛門  家橘
仙石伯耆守    梅玉

三、歌舞伎十八番の内 勧進帳(かんじんちょう)

武蔵坊弁慶    幸四郎
源義経      松緑
亀井六郎     友右衛門
片岡八郎     高麗蔵
駿河次郎     宗之助
常陸坊海尊    錦吾
太刀持音若    左近
富樫左衛門    染五郎

  河竹黙阿弥 作
  天衣紛上野初花
四、河内山(こうちやま)
  松江邸広間より玄関先まで

河内山宗俊    海老蔵
高木小左衛門   左團次
宮崎数馬     九團次
腰元浪路     梅丸
北村大膳     市蔵
松江出雲守    梅玉

|

« 【バレエ】現代作品が多かったけど面白かったよ。ガラ公演<シュツットガルトの奇跡>シュツットガルト・バレエ団 | トップページ | 【バレエ】全幕で観るとドラマチックだね〜「オネーギン」シュツットガルト・バレエ団 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/62733377

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】勸玄くん初お目見得を観に行く。2015年11月歌舞伎座夜の部:

« 【バレエ】現代作品が多かったけど面白かったよ。ガラ公演<シュツットガルトの奇跡>シュツットガルト・バレエ団 | トップページ | 【バレエ】全幕で観るとドラマチックだね〜「オネーギン」シュツットガルト・バレエ団 »