« 【バレエ】古風なラブロフスキー版がおもろいの〜「ロミオとジュリエット」マリインスキー・バレエ団 | トップページ | 【オペラ】フェルメール風の舞台装置は美しかったけど、なんか楽しくない「ファルスタッフ」新国立オペラ »

2015/12/16

【バレエ】笑わない女王ロパートキナ「白鳥の湖」マリインスキー・バレエ団

 ふっふっふっふっふっふ。
 ふっふっふ。あ〜はっはっはっはっはっはっは……ふぅ〜〜。
 あゝ、うれしや。ロパートキナの「白鳥の湖」なのだ。公式サイトはこちらです。

 いったい何年振りのことでしょう?
 ガラでの第2幕アダージオは今年の夏のバレフェスが記憶に新しいですが、全幕では、調べてみると、ぽん太は2006年以来9年ぶりです。その時の王子はゼレーンスキー。こりゃぽん太がバレエを見始めた当初ですな。初心者ながら、えらく感動した記憶があります。

 で、あれから9年、ぽん太はすっかり白髪が増えましたが、ロパートキナはあいかわらず完璧でした。一つひとつの動き、ポーズの美しさ、ジャンプや回転、すべて素晴らしかったです。神々しさを感じる舞台でした。
 でも、ロパートキナって、なんで踊ってる時に表情を出さないんだろう。黒鳥のときも、決して王子を誘惑するような表情をしたり、笑顔を見せたりしません。黒鳥のパ・ド・ドゥの最初のあたりでロットバルトに向かって手を差し伸べる時もロットバルトと目を会わさず、虚空を見つめているかのような表情でした。カテコとかではすごく嬉しそうな笑顔を見せるのに。だれか偉い人、教えて!
 王子のダニーラ・コルスンツェフは、ロパートキナに見合う身長で、優雅で安定した踊りでした。
 うんでまた、コール・ド・バレエも美しい。みんなスタイルがいいし、手の動きが柔らかくて繊細。胴体の動かし方も美しいので、何気ない普通の動きをしているのに、うっとりしてしまいます。
 そういえば、コールドに東洋人が混ざってましたね。第1幕前半の民衆と後半の白鳥、第2幕の花嫁候補、第3幕の黒鳥かな?あれが日本人で初めてマリインスキーの団員になったという石井久美子さんでしょうか。動きを見ていると、まわりのロシア人とまったく区別がつかないですね。
 普段バレエを見ていると、日本人独特の動きというものが意識され、これは日本人のDNAに組み込まれた身体性なのかなとぽん太は思っていたのですが、こうしてみると、しっかりと訓練すると日本人も外国人も同じ動きができるんですね。
 第一幕のパ・ド・トロワの男性(フィリップ・スチョーピンか?)の動きがちょっと固くて、優雅さに欠けた気がしました。道化はポポフがお手の物の踊り。

 マリインスキーの「白鳥」は、最後がハッピーエンドなのがいいですね。気持ちよく帰れます。

 マリインスキー歌劇場管弦楽団、なんだか今日は音が荒れてる感じがしました。特に金管(ホルン?)が音程もテンポも乱れてました。せっかくのロパートキナの完璧なパフォーマンスなのに、ちょっと残念。


マリインスキー・バレエ団2015年来日公演
≪白鳥の湖≫<全3幕 4場>
2015年12月5日(土)
東京文化会館

音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
振付:マリウス・プティパ,レフ・イワノフ
改訂振付:コンスタンチン・セルゲーエフ
台本:ウラジーミル・ベーギチェフ,ワシーリー・ゲーリツェル
装置:イーゴリ・イワノフ
衣裳:ガリーナ・ソロヴィヨワ
舞踊監督:ユーリー・ファテーエフ
指揮:アレクセイ・レプニコフ
管弦楽:マリインスキー歌劇場管弦楽団

<出演>
オデット/オディール:ウリヤーナ・ロパートキナ
ジークフリート王子:ダニーラ・コルスンツェフ
王妃 (王子の母) :エカテリーナ・ミハイロフツェーワ
王子の家庭教師:ソスラン・クラエフ
道化:グリゴーリー・ポポフ
悪魔ロットバルト:コンスタンチン・ズヴェレフ
王子の友人たち:エカテリーナ・イワンニコワ
        ナデージダ・バトーエワ
        フィリップ・スチョーピン
小さな白鳥:アナスタシア・アサベン
      オクサーナ・マルチュク
      アレクサンドラ・ランピカ
      スヴェトラーナ・イワノワ
大きな白鳥:ヴィクトリア・ブリリョーワ
      ディアナ・スミルノワ
      エカテリーナ・チェブキナ
      ズラータ・ヤリニチ
2羽の白鳥:クセーニャ・オストレイコーフスカヤ
      ナデージダ・バトーエワ
スペインの踊り:アナスタシア・ペトゥシュコーワ
        マリーヤ・シェヴャコーワ
        アレクセイ・クズミン
        ローマン・ベリャコフ
ナポリの踊り:アンナ・ラヴリネンコ
       アレクセイ・ネドヴィガ
ハンガリーの踊り:オリガ・ベリク
         ボリス・ジュリーロフ
マズルカ:クセーニャ・ドゥブローヴィナ
     エレーナ・アンドローソワ
     ナターリヤ・ドゥゼヴーリスカヤ
     ズラータ・ヤリニチ
     アンドレイ・ソロヴィヨフ
     ドミートリー・プィハチョーフ
     アレクセイ・チュチュンニック
     エフゲニー・ジェリャービン

|

« 【バレエ】古風なラブロフスキー版がおもろいの〜「ロミオとジュリエット」マリインスキー・バレエ団 | トップページ | 【オペラ】フェルメール風の舞台装置は美しかったけど、なんか楽しくない「ファルスタッフ」新国立オペラ »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/62814409

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】笑わない女王ロパートキナ「白鳥の湖」マリインスキー・バレエ団:

« 【バレエ】古風なラブロフスキー版がおもろいの〜「ロミオとジュリエット」マリインスキー・バレエ団 | トップページ | 【オペラ】フェルメール風の舞台装置は美しかったけど、なんか楽しくない「ファルスタッフ」新国立オペラ »