« 【仏像】福島の仏像(1)立木観音(重文・会津坂下) | トップページ | 【仏像】福島の仏像(3)珈琲館蔵の観音様(会津若松)、白水阿弥陀堂の阿弥陀三尊像(重文)、いわき・ら・らミュウの生牡蠣 »

2016/01/31

【仏像】福島の仏像(2)オチあり。木造薬師如来坐像(国重文、会津坂下)・道の駅あいづのジェラート・勝常寺薬師三尊像(国宝、湯川村)・中田観音(国重文、美里町)

 続いて訪れたのは、国指定重要文化財の木造薬師如来坐像。会津坂下にあるお堂の中にいらっしゃるのですが、このお堂がなんという名前かどこにも書いてありません。帰ってからぐぐってみると、調合寺の上宇内薬師如来堂というようです。
Img_8567 仁王門です。真ん中にでっかいわらじが奉納されています。
Img_8571 恒例の仁王様。まずは阿形。びっくりしたような表情がキュートです。
Img_8570 そして吽形。こっちは睨みつけてます。
Img_8572 木造薬師如来の案内板です。
Img_8583 こちらが薬師如来堂ですね。扉は閉まってますが、隙間から中を覗くと……
Img_8573 いらっしゃいましたo(*^▽^*)o。
Img_8579 薬師三尊像の作法に従って、ちょっと見えにくいですが右脇侍の月光菩薩と、
Img_8577 左脇侍の日光菩薩もいるようです。
 ご本尊のお姿をさらによく拝見すると……
Img_8573_2 あれ〜阿弥陀如来って書いてある〜。へ〜そうだったのか〜(秘密のケンミンshowのナレーションの口調で)。
 どうもご本尊が小さすぎるし、ちょっと前の方にあると思いました。真ん中にあるべき薬師如来様はどこかに収蔵されていて、代わりに前に阿弥陀如来様が置かれているのでしょう。ううう、残念。

Img_8584 道の駅あいづ 湯川・会津坂下でジェラートを食べて仕切り直し。
Img_8585
 アイスそのものも美味しいですが、上に果肉などのトッピングが乗っていて、とっても美味しいです。地元の子ども連れやカップルが次から次へと食べに来てました。これは美味しいです。おすすめです。

Img_8593 次は湯川村の勝常寺。ここの薬師三尊像はなんと国宝だぜ〜!
 めざとい方はもうわかったと思いますが、入口に、「拝観終了四月から開館」という札がかかってます(:_;)。
Img_8589 せっかくだから仁王像だけでも。まず阿形だ〜〜。
Img_8588 吽形だ〜〜。
Img_8590 藁製の腰ミノと、レッグウォーマーを着けてます。寒いからでしょうか。ちょっと秋田のナマハゲが入ってます。
Img_8587 国重文の講堂(薬師堂)だけ拝見させていただきました。室町時代に再建されたものだそうです。このなかに薬師如来様が……。前に国立博物館の「みちのくの仏像」展で見たからいいや……。また夏に見に来ようっと。
Img_8599 お次ぎは美里町の中田観音だ〜い。雪が本降りになってきたぜ〜。拝観日は月・水・金の10時のみで要予約だぜ〜。
Img_8594 仁王門〜。ここにもワラジが〜。
Img_8597 阿形〜!
Img_8596 吽形〜〜!
Img_8602 ハテ?冷静になって、なぜかお寺なのに狛犬が!?こちらは向かって右。子狛犬をあやしてるパターンです。
Img_8601 向かって左。鞠を持ってます。
 結局、目指す仏像は一個も見れませんでした。

|

« 【仏像】福島の仏像(1)立木観音(重文・会津坂下) | トップページ | 【仏像】福島の仏像(3)珈琲館蔵の観音様(会津若松)、白水阿弥陀堂の阿弥陀三尊像(重文)、いわき・ら・らミュウの生牡蠣 »

思想・宗教」カテゴリの記事

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/63133708

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】福島の仏像(2)オチあり。木造薬師如来坐像(国重文、会津坂下)・道の駅あいづのジェラート・勝常寺薬師三尊像(国宝、湯川村)・中田観音(国重文、美里町):

« 【仏像】福島の仏像(1)立木観音(重文・会津坂下) | トップページ | 【仏像】福島の仏像(3)珈琲館蔵の観音様(会津若松)、白水阿弥陀堂の阿弥陀三尊像(重文)、いわき・ら・らミュウの生牡蠣 »