« 【演劇】(ネタバレ注意!)だから説教はいいってば「逆鱗」野田地図NODA・MAP | トップページ | 【自由研究】つげ義春と会津西山温泉「中の湯」 »

2016/02/13

【歌舞伎】楽しいけどなんだかあっさり「新書太閤記」2016年2月歌舞伎座昼の部

 二月の歌舞伎座は昼の部だけ観劇。出し物は吉川英治作の「新書太閤記」で、ぽん太は初めて観ました。こちらが公式サイトです。

 で、結論からいうと、つまらなくはなかったけど、面白くもありませんでした。
 秀吉がその才覚によって次々と難題を解決して、信長に取り立てられて頭角を現し、本能寺の変ののち、中国大返しから清洲会議までを描いた通し狂言。ベテランから若手までの様々な役者が持ち味を発揮して、楽しく観ることができました。
 だけど、全体としてのクライマックスがなかく、ストーリーの絡み合いや「実ハ」のような意外な展開も乏しく、ぐっと引き込まれるようなところや、思わず涙を流す所などもありませんでした。
 なんか全体がたんたんと流れて行った感じ。
 もう少し脚本を工夫して欲しい気がしました。
 それから、ここで見得を切ったら決まるのにな〜という場面も多く、歌舞伎の様式性の大切さを改めて感じました。

二月大歌舞伎
平成28年2月11日
歌舞伎座

昼の部

   吉川英治 作
   今井豊茂 脚本・演出
通し狂言 新書太閤記(しんしょたいこうき)
  長短槍試合
  三日普請
  竹中閑居
  叡山焼討
  本能寺
  中国大返し
  清洲会議

木下藤吉郎/羽柴秀吉 菊五郎
織田信長 梅玉
寧子 時蔵
柴田勝家 又五郎
織田信孝 錦之助
上島主水 松緑
濃姫 菊之助
織田信忠 松江
小早川隆景 亀三郎
福島市松 亀寿
林佐渡守/黒田官兵衛 亀鶴
おゆう 梅枝
加藤虎之助 歌昇
森蘭丸 萬太郎
小熊 廣太郎
森力丸 種之助
下男権三 橘太郎
滝川一益 松之助
延暦寺使僧 橘三郎
佐久間信盛 宗之助
武井夕庵 由次郎
山渕右近/池田恒興 亀蔵
蜂須賀彦右衛門 市蔵
棟梁六兵衛/吉川元春 権十郎
又右衛門妻こひ 萬次郎
浅野又右衛門/安国寺恵瓊 團蔵
前田利家 歌六
母なか/丹羽長秀 東蔵
名古屋因幡守 彦三郎
竹中半兵衛 左團次
明智光秀 吉右衛門

|

« 【演劇】(ネタバレ注意!)だから説教はいいってば「逆鱗」野田地図NODA・MAP | トップページ | 【自由研究】つげ義春と会津西山温泉「中の湯」 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/63199829

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】楽しいけどなんだかあっさり「新書太閤記」2016年2月歌舞伎座昼の部:

« 【演劇】(ネタバレ注意!)だから説教はいいってば「逆鱗」野田地図NODA・MAP | トップページ | 【自由研究】つげ義春と会津西山温泉「中の湯」 »