« 【温泉】秘湯ブームの先駆け、いまだ健在!法師温泉長寿館(★★★★★) | トップページ | 【仏像】鎌倉の仏像を巡る(1)三世仏ってなに?浄智寺 »

2016/03/07

【うなぎ】うなぎ亭友栄・一夜城(小田原)、かんぽの宿熱海

Img_8759
 2月中旬、どうぶつ精神科医仲間の旅行が、かんぽの宿・熱海で行われました。
 前日、グルメのゴールデンレトリバー君の案内で、有志が小田原のうなぎ亭友栄で昼食。こちらが公式サイトです。
Img_8743 席の順番が来るまで1時間かかるということなので、近くの一夜城跡に行きました。小田原城を包囲した豊臣秀吉が、1590年(天正18年)に築いた城ですね。「一夜城」と呼ばれてますが、実際は小田原城から見えないようにして80日かけて築き、目隠しの木を切り倒すことで一夜にして築いたように見せたそうです。秀吉は側室の茶々や千利休を呼び寄せ、連日茶会を開いて大騒ぎ、箱根の温泉を楽しんだりして、北条方の戦意を喪失させたそうです。戦わずして勝つという、秀吉ならではの戦略ですね。
Img_8747 一夜城から見た小田原市内。中央に見える緑地の左端の上のあたりに小田原城が見えます。

Img_8754 ほどよくお腹がこなれたところで、うなぎの順番がまわってきました。
Img_8757 うなぎもです。ふっくらしてプリプリ。うなぎもは生臭い物と思っていたぽん太はびっくり!
Img_8758 うな重は冒頭の写真を御覧下さい。とろりととろけるような柔らかさで、とても美味しゅうございました。
Img_8765 かんぽの宿・熱海は高台にあるので(隣りが星野リゾート)熱海の街並が絶景でした。夜は宴会。ぽん太も、ぶんぶく茶釜に化けて綱渡りをしながら腹鼓をたたくという芸をご披露いたしました。

|

« 【温泉】秘湯ブームの先駆け、いまだ健在!法師温泉長寿館(★★★★★) | トップページ | 【仏像】鎌倉の仏像を巡る(1)三世仏ってなに?浄智寺 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/63305871

この記事へのトラックバック一覧です: 【うなぎ】うなぎ亭友栄・一夜城(小田原)、かんぽの宿熱海:

« 【温泉】秘湯ブームの先駆け、いまだ健在!法師温泉長寿館(★★★★★) | トップページ | 【仏像】鎌倉の仏像を巡る(1)三世仏ってなに?浄智寺 »