« 【オペラ】ヴェントレ、シーリの歌声にホール全体が鳴り響く「アンドレア・シェニエ」新国立劇場 | トップページ | 【長浜市の仏像(2)】十一面観音立像・木造持国天/多聞天立像@石道寺、 »

2016/04/23

【歌舞伎】幸四郎の「不知火検校」が出色。2016年4月歌舞伎座昼の部

 4月歌舞伎座は昼の部のみ観劇。こちらが公式サイトです。

 「松寿操り三番叟」は、染五郎が操り人形の三番叟。なかなか上手で、明るく楽しくおめでたい踊りでした。松也の後見もしっかりしてました。

 ついで幸四郎の「不知火検校」。前回(新橋演舞場2013年9月夜の部)観た時に、あまり面白くなかった印象があって、今回も実は期待してなかったんですが、どうしてどうして、とっても面白かったです。幸四郎が演技を変えて来たのか、ぽん太の見る目が変化したのか、わからないところがたんたん狸のあさましさ。
 そのときの自分のブログを読み返してみると、不知火検校という悪人の人物像がよくわからない、と書いてありますが、今回の舞台では、ただただ金と女に執着し、人間的な感情が欠如した人物であることは一目瞭然でした。
 普通だと、盗んだ金で××したいとか、掴んだ権力を振りかざしたいとかあるのですが、不知火検校は、そうした悪人の「人間らしさ」すら欠如していて、ただただお金に執着しています。それは、江戸城の蔵を破る計画を立てながら、三百両の借金の返済が遅れることに目くじらをたてるところからもわかります。
 最後に花道で言うセリフも、自分勝手な理屈であって何の共感も呼ばず、昨今の猟奇的な事件の犯人の身勝手な主張を思わせました。
 幸四郎も、時代物だとなんかセリフがくぐもって何言ってんのかわかりませんが、今回は問題なく聞き取れました。独特の飄々ととぼけた感じもよい味付けになっており、三味線の弾き歌いも披露。ただし妖艶さはありませんでした。
 でも、やはり気になったところもありました。錦吾の魚売富五郎、そもそもこの人が按摩を殺したのがすべての発端なのに、富の市がお金をくすねたことを知ったときの反応のいい人すぎ。また、富の市が初代検校夫婦を殺したあと、床の穴からお金ををバラまくけど、何でそんな穴があるのか、何のためにバラまくのか不明。演出的としては見た目が面白いけど。またそこで、二階屋がセリでいったん下がって、また上がってくると一階に生首の次郎がいるが、わざわざ家を上げ下げする意味がわからず。その後一階で、富の市を殺そうとしていた丹治と玉太郎が、生首の次郎とコソコソ話し合って、突然富の市の子分になるのもよくわかりませんでした。
 幸四郎以外も、松也の玉太郎や、孝太郎のおはん、秀太郎のおもとなど、みなそれぞれ適所適材という感じでした。

 最後は仁左さんの「身替座禅」。うっかり花道の仁左衛門が見えない三階西袖の席を取ってしまい、にゃん子に怒られました。
 仁左さんの右京は、あざとく笑いを取ったりしないで、上品で柔らかでした。玉の井の頭を扇子で叩いたりするのもナシ。
 しかしながら、相手の玉の井が左團次では、迫力ありすぎるのは仕方なし。太郎冠者を叱りつけるて「ゔ〜ん」とうなり、そして「イヒ、イヒ、イヒ」と笑うあたり、もはや人間ですらない別の生物のようでした。ちょっと仁左衛門が目指すものと、配役が合ってなかった感じ。

歌舞伎座
四月大歌舞伎
平成28年4月20日

昼の部

一、松寿操り三番叟(まつのことぶきあやつりさんばそう)

    三番叟:染五郎
    後見:松也

  宇野信夫 作・演出
  今井豊茂 脚本
  沖津浪闇不知火
二、不知火検校(しらぬいけんぎょう)
  浜町河岸より横山町の往来まで

    按摩富の市後に二代目検校:幸四郎
    生首の次郎後に手引の幸吉:染五郎
    奥方浪江:魁春
    指物師房五郎:錦之助
    湯島おはん:孝太郎
    手引の角蔵:松江
    丹治弟玉太郎:松也
    若旦那豊次郎:廣太郎
    娘おしづ:児太郎
    富之助:玉太郎
    魚売富五郎:錦吾
    初代検校:桂三
    因果者師勘次:由次郎
    夜鷹宿おつま:高麗蔵
    検校女房おらん:秀調
    岩瀬藤十郎:友右衛門
    鳥羽屋丹治:彌十郎
    母おもと:秀太郎
    寺社奉行石坂喜内:左團次

  岡村柿紅 作
三、新古演劇十種の内 身替座禅(みがわりざぜん)

    山蔭右京:仁左衛門
    太郎冠者:又五郎
    侍女千枝:米吉
    同 小枝:児太郎
    奥方玉の井:左團次

|

« 【オペラ】ヴェントレ、シーリの歌声にホール全体が鳴り響く「アンドレア・シェニエ」新国立劇場 | トップページ | 【長浜市の仏像(2)】十一面観音立像・木造持国天/多聞天立像@石道寺、 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/63513527

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】幸四郎の「不知火検校」が出色。2016年4月歌舞伎座昼の部:

« 【オペラ】ヴェントレ、シーリの歌声にホール全体が鳴り響く「アンドレア・シェニエ」新国立劇場 | トップページ | 【長浜市の仏像(2)】十一面観音立像・木造持国天/多聞天立像@石道寺、 »