« 【米沢市の仏像】木造大日如来像@昌伝庵、木造勢至菩薩坐像・木造阿弥陀如来立像@千眼寺、泥足毘沙門天尊@法音寺 | トップページ | 【バレエ】ノイマイヤー初期の理知的な振り付け「真夏の夜の夢」ハンブルク・バレエ団 »

2016/04/07

【長浜市の仏像(1)】十一面観世音立像@己高閣、薬師如来立像・十二神将の内三軀・魚籃観世音立像@世代閣

 3月上旬、ぽん太とにゃん子は滋賀県は琵琶湖の東側、長浜市の仏像を巡りました。
 公式サイトはなさそうですが、こちらの己高閣・世代閣の仏たち@長浜市木之本町 lettuce's roomは、地図もあり、収蔵されている仏像の(絵はがきの)写真もあって、お手頃です。

Img_9069 まずは己高閣(ここうかく)へ。国の補助を受けて昭和38年に建設された文化財収蔵庫で、與志漏れ神社の境内にあります。
 ハイキングもできる己高山(こだかみやま)という山があるのですが、そこにはいくつものお寺が建っています。代表する鶏山寺を中心に、そこに祀られていた諸仏を収納しているのがこの己高閣です。
 地元有志によって管理運営されており、向かいの建物でお金をはらうと、おじさんが案内してくれて、丁寧に説明をしてくれます。

Img_9070 さて、メインは十一面観世音立像。国指定の重要文化財です。像高172cmとほぼ等身大ですが、くびれた腰、長い腕など、全体にすらりとして優美なお姿です。平安初期の作だそうで、古風でありながら雅やかな雰囲気が漂います。
 両脇寺は毘沙門天と不動明王という典型的なパターン。時代は少し下るようです。

Img_9071 ついで七仏薬師如来立像。丸顔のちょっと可愛らしい薬師様が、一つひとつ違う表情で微笑んでらっしゃいます。
 七仏薬師というのはぽん太は初めてですが、薬師如来 - Wikipediaによると、義浄訳「薬師瑠璃光七仏本願功徳経(七仏薬師経)」や達磨笈多訳「薬師如来本願経」に、薬師如来を中心にした七仏について書かれているそうです。さらに天台密教では円仁によって息災・安産を願う七仏薬師法が行われるようになり、8-9世紀には藤原摂関家で安産祈願として行われたことで、有名になったそうです。薬師如来像の光背に、6-7体の化仏として表現されることが多いそうです。
 七体全部そろっているのは珍しく、他には千葉県の松虫寺(木造薬師如来坐像1 薬師如来立像6(七仏薬師)/千葉県)にしかないそうです。こちらは重文。33年に1度御開帳されるそうで、次は2045年だそうです。

Img_9064 続いて、ほど近くに建つ世代閣(よしろかく)。こちらは地元の人の浄財によって平成元年に造られたもので、いまはなくなってしまった世代山戸岩寺の仏様を中心に祀ってあります。
 ご本尊の薬師如来は重要文化財。奈良時代の作だそうで、行基が自ら刻んだと伝えられております。さすが京都の隣りの県、古いものがありますね〜。
 金箔が剥げて黒光りした、なんかどっしりとした仏様です。お顔もどっしり、体の柔らかさがなく、衣紋の襞も様式的で、アルカイックな雰囲気。さすが奈良時代。
 眷属の十二神将は、2体盗まれて10体しかありません。平安後期の作。
 これとは別に、奈良時代に作られた3体の十二神将がありますが、こちらは重要文化財。両手など多くの部分が失われていますが、残された部分からだけでもすごい迫力が感じられます。実は四天王像ではないか、という説もあるそうですが、欠損が多くて結論がでないそうです。

 そうしてもう一つの目玉が魚籃観世音立像。左手に魚の入った籠を下げ、上半身は裸でふくよかな胸をはだけてます。お顔も髪型といいなんだか小ナスのような愛らしさで、村の娘のような親近感があります。県指定重要文化財で、平安初期の作。
 魚籃観音(ぎょらんかんのん)は、三十三観音の一つで、中国で生れたもの。同じ三十三観音のひとつである馬郎婦観音(めろうふかんのん)と同体ともされるます。中国の唐に魚を扱う美女がいて、観音経・金剛経・法華経を暗誦する者を探し求めて結婚したが、まもなく没してしまった、という話しがあるそうです。日本では中世以降、盛んに信仰されたそうです(魚籃観音 - Wikipedia)。
 ちなみに筒井康隆に『魚籃観音』という小説がありますが、ちょっとここで触れるような話しではございません。

 十社権現神像十軀は、県指定重要文化財。30cm前後の小さな像で、だいぶ虫食ったり朽ちたりしておりますが、ちっちゃくて可愛いです。特に日吉大宮はお猿さんそのもので、白州正子のお気に入りだったそうです。

Img_9072 旧戸岩寺の薬師堂。戸の隙間から除くと、りっぱな像が祀られてます。
Img_9073 大日堂にも、仏様がいらっしゃいます。
Img_9075 杉に混ざったこの針葉樹。
Img_9067 杉にしては葉っぱがでかいですね。
 広葉杉(コウヨウザン)という樹木だそうで、江戸時代後期に中国から伝わったものだそうです。


己高閣(ここうかく)、滋賀県長浜市
 十一面観世音立像 平安初期 桧一木彫 172cm 彩色 国指定重要文化財
 七仏薬師如来立像 七軀 平安後期 桧一木及寄木造 約1m 県指定
 己高山縁起書 二巻 応永14年 県指定
 毘沙門天立像(本尊の脇侍) 平安中期 寄木造 171cm 彩色
 不動明王立像(本尊の脇侍) 平安中期 寄木造 173cm 彩色
 日光菩薩・月光菩薩 江戸時代 桧一木造 70cm 金箔
 兜跋毘沙門天立像 平安時代 欅一木造 195cm 素木
 破損仏像 多数 平安時代
 その他観音、菩薩等

世代閣(よしろかく)、滋賀県長浜市
 薬師如来立像 奈良時代 楠一木彫 180cm 漆箔一部乾漆 国指定重要文化財
 十二神将の内三軀 奈良時代 木心乾漆 100cm内外 国指定重要文化財
 魚籃観世音立像 平安初期 桧一木彫 160cm 漆箔(古色) 県指定重要文化財
 十社権現 神像十軀 平安剛毅 桧一木彫 各約30cm 素木 県指定重要文化財
 地蔵菩薩立像 平安後期 一木彫 92cm 漆箔(古色)
 十二神将の内十軀 平安後期 寄木造 100cm 彩色 市指定
 日光菩薩・月光菩薩 鎌倉時代 寄木造 145cm 彩色
 仏教絵画、古文書類
 小仏像、破損仏像各種
 埋蔵文化財その他

石道寺(しゃくどうじ)、滋賀県長浜市
 十一面観音立像 平安中期 欅一木造 173.2cm 極彩色 国指定重要文化財
 持国天・多聞天立像 鎌倉時代 欅一木造・玉眼 182.7cm 極彩色 国指定重要文化財
 高尾寺十一面観音立像 藤原時代 木彫金箔 101.6cm 県指定重要文化財

渡岸寺観音堂(向源寺)、滋賀県長浜市
 十一面観世音菩薩立像 木彫 195cm 国宝
 大日如来(胎蔵界)坐像 木彫 148.5cm
 阿弥陀如来坐像 木彫 1.38m 県指定重要文化財
 十一面観世音菩薩 木彫 40cm 県指定重要文化財
 仁王様立像 木彫 194cm 県指定重要文化財
 善光寺如来後分身
 文殊菩薩像
 普賢菩薩像
 破損仏像破片

|

« 【米沢市の仏像】木造大日如来像@昌伝庵、木造勢至菩薩坐像・木造阿弥陀如来立像@千眼寺、泥足毘沙門天尊@法音寺 | トップページ | 【バレエ】ノイマイヤー初期の理知的な振り付け「真夏の夜の夢」ハンブルク・バレエ団 »

思想・宗教」カテゴリの記事

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/63445215

この記事へのトラックバック一覧です: 【長浜市の仏像(1)】十一面観世音立像@己高閣、薬師如来立像・十二神将の内三軀・魚籃観世音立像@世代閣:

« 【米沢市の仏像】木造大日如来像@昌伝庵、木造勢至菩薩坐像・木造阿弥陀如来立像@千眼寺、泥足毘沙門天尊@法音寺 | トップページ | 【バレエ】ノイマイヤー初期の理知的な振り付け「真夏の夜の夢」ハンブルク・バレエ団 »