« 【仏像】十一面観世音菩薩坐像(重文)知善院@長浜市 | トップページ | 【温泉】孫六温泉・乳頭温泉郷のさらに一番奥にある秘湯中の秘湯(★★★★★) »

2016/05/11

【仙台市国分町】名前のない居酒屋、牛タン「味太助」

P3200309
 3月下旬、ぽん太とにゃん子の東北旅行。初日は、宮城県は仙台市の一番の繁華街、国分町近くのビジネスホテルに宿をとり、夜の街に腹鼓を打ちながら繰り出しました。
 初めに国分町をさまようも、若者やサラリーマンでにぎわう大型店ばかり。そこで定禅寺通り北側に探索地域を拡大。日曜日だったので休みの店も多かったですが、こじんまりしたオシャレな店がありました。
 店名は何だと、店の前でキョロキョロしていたら、店員さんに呼び入れられて店の中へ。

 店名はないそうです (´д`)

 電話帳に載せるときどうするんだろ〜?もうすぐ付けると言ってましたが、食べログを見たところ、まだ名前がないようです(→食べログ)。赤猿(→ぐるなび)の系列店のようです。

P3200316

 雰囲気は、オシャレな和風居酒屋風。つまみも新鮮な魚介類を初めとして各種そろってます。お酒も地元宮城を中心に十分な品揃え。なかなかいい店です。
P3200318
 「秘密のケンミンSHOW」で見た「せり鍋」があったので、迷わず注文。普通のせりとは違う種類なんですね。白い根っこもシャキシャキして美味しかったです。
 地方都市に泊まったときは、雰囲気を堪能するため、いつもは何軒かハシゴするぽん太とにゃん子ですが、今回はこの居酒屋だけで満足できました。

 近くにあるい「居酒屋ちょーちょ」(→ぐるなび)も、昔ながらの大衆酒場風のいい感じのお店。今度はここに入ってみたいです。

 とはいえ、せっかく仙台に来たのだからと、牛タンへ流れました。

 牛タン発祥の店「味太助 本店」(→食べログ)を目指すも、残念ながら閉店間際で入れず。

 他も閉店が多く、凍えるほどの寒さの中をさまよって、「喜助 定禅寺店」(→食べログ)に入りました。
P3200321
 牛タン・麦めし・テールスープという伝統の炭火焼定食を食したいところでしたが、残念ながらもうお腹がいっぱい。牛タンを単品で頼み、ビールを頂きました。東京もんのぽん太には、これが牛タン?と思えるほどの柔らかさでした。なんとお通しが名物「たんとうふ」。たんのミンチが入ったアツアツの秘伝のたれをかけたお豆腐。冷えた身体が温まりました。

|

« 【仏像】十一面観世音菩薩坐像(重文)知善院@長浜市 | トップページ | 【温泉】孫六温泉・乳頭温泉郷のさらに一番奥にある秘湯中の秘湯(★★★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/63612509

この記事へのトラックバック一覧です: 【仙台市国分町】名前のない居酒屋、牛タン「味太助」:

« 【仏像】十一面観世音菩薩坐像(重文)知善院@長浜市 | トップページ | 【温泉】孫六温泉・乳頭温泉郷のさらに一番奥にある秘湯中の秘湯(★★★★★) »