« 【仏像】両面宿儺を初めとする64体の円空仏/飛騨千光寺(岐阜県高山市) | トップページ | 【仏像】柿本人麿像など円空仏を無料で見られる・飛騨高山まちの博物館 »

2016/09/13

【仏像】国重文の薬師如来坐像・聖観世音菩薩立像。もちろん円空もあるよ/飛騨国分寺(岐阜県高山市)

Img_2436 高山駅近くの町中にある飛騨国分寺。樹齢1200年のイチョウの大木が目印です。太さは目通り10m(周囲の長さですね)。古来「乳イチョウ」と呼びなわされ、国の天然記念物です。公式サイトはこちらです。
 こちらのお寺には、国重文の薬師如来と聖観音菩薩さまがおられます。もちろん高山ということで、円空作の弁財天もあり。
 写真撮影は禁止ですが、公式サイトのこちらのページで、主な仏像の写真を見ることができます。

 まずは国重文の木造薬師如来坐像。このお寺のご本尊様ですね。像高は145.7cmですが、平べったいお顔で、胸から肩にかけてもボリュームがあり、堂々たる存在感があります。衣紋の彫りは浅いです。藤原時代の作とのこと。伏し目がちの表情からは、威厳が感じられます。

 次いで木造聖観音菩薩立像。これも国重文です。これも藤原時代の作だとのこと。左手をおへそのあたりにあてて、身体の真正面に蓮華をお持ちです。右手は親指の中指で輪を作ってます。衣服の襞がとても装飾的で美しいです。なによりもお顔がとても写実的で、現代的な顔立ちなのが目を引きます。

 円空作の弁財天は、像高1m。ぷっくりし唇で、やさしい笑みを浮かべております。胸の前に宝珠を持っているのでしょうか?帽子(髪型?)といい、肌を出さずに両袖を胸の前で合わせる仕草といい、ちょっと民族的な感じがします。

 県指定の阿弥陀如来座像は、同じ藤原時代でも、本尊薬師如来や聖観音菩薩よりも古いと考えられているそうです。確かに、目がつり上がってちょっと朝鮮系の顔立ちで、アルカイックな雰囲気があります。恵心僧都の作と伝えられているそうです。
 江戸時代の如意輪観音像は、ちょっと面長。円形の板に付けられた小さな薬師三尊像は、その形から「鍋ぶた三尊」と呼ばれて来たらしいです。また、江戸時代の十二神将や、本尊が秘仏だった頃に前立として作られた薬師三尊もありました。

Img_2432 本堂も国重文。室町時代の建築です。
Img_2435 三重塔は県指定文化財。文政4年(1821)に再建されたものだそうです。


飛騨国分寺
  高山市総和町

木造薬師如来坐像 一木彫 像高145.7cm 平安時代 国指定重要文化財
木造聖観音菩薩立像 像高204cm 藤原前期 国指定重要文化財
弁財天 円空作 1m

木造阿弥陀如来座像 鎌倉時代 県指定
如意輪観音 鎌倉時代
鍋ぶた三尊
十二神将
前立薬師三尊

|

« 【仏像】両面宿儺を初めとする64体の円空仏/飛騨千光寺(岐阜県高山市) | トップページ | 【仏像】柿本人麿像など円空仏を無料で見られる・飛騨高山まちの博物館 »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/63947676

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】国重文の薬師如来坐像・聖観世音菩薩立像。もちろん円空もあるよ/飛騨国分寺(岐阜県高山市):

« 【仏像】両面宿儺を初めとする64体の円空仏/飛騨千光寺(岐阜県高山市) | トップページ | 【仏像】柿本人麿像など円空仏を無料で見られる・飛騨高山まちの博物館 »