« 【オペラ】ピコ太郎の衣装のステファン・グールド「ナクソス島のアリアドネ」ウィーン国立歌劇場 | トップページ | 【歌舞伎】勘平の成仏は?『仮名手本忠臣蔵』(第一部)2016年10月国立劇場 »

2016/11/06

【温泉】自家菜園で作った新鮮な野菜が抜群/鹿教湯温泉かつら旅館(★★★★)

Img_2808

 8月末、ぽん太とにゃん子は、長野県上田市、鹿教湯温泉の「かつら旅館」に泊まってきました。こちらが公式サイトです。
 鹿教湯温泉というとぽん太のイメージでは、「温泉病院のある寂れた温泉で、一部オシャレな宿があり」というものでしたが、かつら旅館は温泉街から少し離れた農地のなかにあり、とてものどかで落ち着いた雰囲気。何よりも自家菜園で作った新鮮な野菜を使ったお料理に感激しました。もちろんお風呂は鹿教湯の薬効優れたお湯を源泉掛け流し。お値段も鹿教湯にしてはとってもリーズナブル。ぽん太の評価は堂々の4点です。

楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック!


Img_2794
 お手入れされた植栽のあいだの坂を登って行くと……。

Img_2795
 瀟洒な和風の建物が見えてきます。

Img_2815
 外は肌に突き刺さるような強い夏の日差しですが、建物のなかは涼しい風が心地よいです。

Img_2803
 ぽん太とにゃん子は、トイレなしのお安い部屋をお願いしましたが、それでも御覧のとおりの明るく広々した立派な和室。お布団はあらかじめ敷いてある方式です。

Img_2805 窓の外には、ご覧のような、山あいの田園風景が広がります。なんだか田舎に帰省した気分。

Img_2817 トイレ付きの客室のある新しい建物は、木の梁を表面に出したりしてますが、ぽん太には残念ながらちと味気なく感じます。

Img_2798 温泉は、タイル張りで小さめの浴槽で、残念ながら雰囲気はありません。しかし薬効あらたかな鹿教湯の源泉掛け流しで、とても暖まります。無色透明のお湯です。

Img_2801
 温泉分析書です(クリックで拡大します)。泉温は45.9度、pHは8.1と弱アルカリ性です。「苦味・微硫黄味・微硫化水素臭を有す」と書いてありますが、鈍感なぽん太には無味無臭に感じられます。泉質は単純温泉(弱アルカリ性低張性高温泉)です。

Img_2806
 さて、夕食ですが、これがぽん太には極めて高得点。自家菜園で作った新鮮でとっても美味しい夏野菜がいっぱいです。鯉の甘露煮も、甘すぎずあっさりしています。

Img_2807
 茶碗蒸しにも野菜がたっぷり。でも、登山のあとではちょっと物足りないかも。

Img_2811
 朝食も、新鮮な食材を味わえます。

Img_2813
 丸っこいナスは、まるでアボガドみたいにねっとりと柔らかいです。ナスを蒸すんだそうです。手間がかかってますね。

|

« 【オペラ】ピコ太郎の衣装のステファン・グールド「ナクソス島のアリアドネ」ウィーン国立歌劇場 | トップページ | 【歌舞伎】勘平の成仏は?『仮名手本忠臣蔵』(第一部)2016年10月国立劇場 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/64255057

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】自家菜園で作った新鮮な野菜が抜群/鹿教湯温泉かつら旅館(★★★★):

« 【オペラ】ピコ太郎の衣装のステファン・グールド「ナクソス島のアリアドネ」ウィーン国立歌劇場 | トップページ | 【歌舞伎】勘平の成仏は?『仮名手本忠臣蔵』(第一部)2016年10月国立劇場 »