« 【温泉】赤白2種類のお湯が楽しめる秘湯・赤湯温泉好山荘(福島県土湯温泉)(★★★★★) | トップページ | 【仏像】あなたはだ〜れ?鳥追観音・如法寺(福島県西会津町) »

2016/11/23

【仏像】謎解きしながら拝観・重文の薬師如来坐像ほか/上宇内薬師堂(福島県会津坂下町)

Img_2961
 以前に真冬にふらっと訪れて拝観できなかった会津坂下の上宇内薬師堂に、今度はちゃんと事前連絡して行ってきました。

【寺院名】上宇内薬師堂
【住所】福島県河沼郡会津坂下町大字大上字村北甲803番地
【拝観】事前予約制。拝観料は500円だったかな?通常は無住なので、地元の保存会の方が案内・解説してくれます。
【仏像】
木造薬師如来坐像(薬師瑠璃光如来) 欅、一木造り 像高183cm 10世紀初め 重要文化財
月光菩薩立像 像高172cm 県指定
日光菩薩立像 像高173.4cm 県指定

聖観音菩薩 像高184cm 県指定
宝光虚空像菩薩 像高147cm 県指定
十二神将立像(波夷羅大将、頞儞羅大将、伐折羅大将、安底羅大将、珊底羅大将) 町指定

 薬師堂の中を奥に進むと、裏側が収蔵庫につながっており、そこに重文の薬師如来さまが安置されております。最初はカーテンが閉まっていて、正座をしたところでスルスルとカーテンを開けてくれるのですが、その大きさと迫力にちょっと圧倒されます。写真はたとえばこちらにあります。
 像高は坐った状態で183cmと、大きいと言えば大きいけど、それほどでもない感じですが、どっしりとした造形が大きく感じさせるのでしょうか。胸などはとても肉厚で、ちょっと肩を後ろに引いたような姿勢です。
 顔や胸、手などの肌の部分は漆塗りですが、衣服の部分は木の素地になっております。な、なんでじゃ〜?

 なんでも昭和33年(1958)の解体調査のおりに、衣服の部分の漆や麻布をはぎ取ったんだそうです。調査が終わったら元にもどしてくれるのかと思っていたら、「歴史的な価値がわかるように、このままの方がいい」などと言って、そのままになったそうです。案内してくれた方が、「戻すのが面倒だったのかね〜」と笑ってました。
 で、調査の結果、頭部と胴体は欅の一木造りで、両腕、脚は、それぞれ別材が使われていることがわかったそうです。左脇腹のあたりの衣紋は翻波式になっており、10世紀初め頃の作と推定されました。
 この仏様は、元禄時代に一度補修されており、両腕、脚は、そのときの後補だそうです。ところが、膝の部分だけ明らかに衣紋の彫りが雑です。い、いったいなぜ!?

 あらかじめ決められていた楽慶式に間にあわせるため、どうせ布で覆われ漆で仕上げられるからと、脚の部分は簡略にすませたと考えられているそうです。

 薬師如来ということで、両脇侍は日光・月光菩薩。写真は、ちょっとちいさいけど例えばこちら。元禄時代の補修の時に新造されたものだそうで、県指定文化財。

 では、元々あった日光・月光菩薩はいずこへ……?

 薬師堂に安置されている宝光虚空蔵菩薩と聖観音菩薩があやしいです。

Img_2959
 こちらが宝光虚空蔵菩薩。言われてみれば、蓮の花を持ち、なんか日光菩薩っぽいです。

Img_2956
 そうしてこちらが聖観音菩薩。この写真だと、下から見上げているのでわかりにくいですが、明らかに頭がでかいです。そ、それはなぜ?

 元禄時代の補修のときに、ほかの仏像の頭の部分をくっつけたのではないかと考えれているそうです。

Img_2957
 さて、薬師如来といえば十二神将。このお堂にも十二神将はありますが、5体のみ。いったいどうして?

 上の写真を良く見て下さい。足下に何か踏んでます。そう、天邪鬼です。ということは……これらは四天王。四天王が十二神将に作り替えられたのではないか!だから4体……あれ?5体。ど、どうして?

Img_2958
 見〜つけた!紛れ込んだこの一体。明らかに他の4体と作風が違います。姿勢も棒立ちだし、顔がアニメみたいです。
 つまり、いつの頃だかわかりませんが、「本尊が薬師如来様だから十二神将が欲しいなァ」「でも高くて買えねえべ」「んだな」「したら、四天王を改造して十二神将にすべえ」「んだんだ」、という会話が交わされたどうかはわかりませんが、四天王を十二神将に改造。そしてさらに12体を目指して、新たに1体を新造したところで力つき、現在のようになったわけです。

Img_2955
 薬師堂の、元は薬師如来が置かれていた所には、現在は阿弥陀様が安置されております。

Img_2966
 仁王門です。

Img_2963Img_2964
 最後は、仁王様のそろい踏み。

|

« 【温泉】赤白2種類のお湯が楽しめる秘湯・赤湯温泉好山荘(福島県土湯温泉)(★★★★★) | トップページ | 【仏像】あなたはだ〜れ?鳥追観音・如法寺(福島県西会津町) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/64525282

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】謎解きしながら拝観・重文の薬師如来坐像ほか/上宇内薬師堂(福島県会津坂下町):

« 【温泉】赤白2種類のお湯が楽しめる秘湯・赤湯温泉好山荘(福島県土湯温泉)(★★★★★) | トップページ | 【仏像】あなたはだ〜れ?鳥追観音・如法寺(福島県西会津町) »