« 【オペラ】声量はあったけど。「ラ・ボエーム」新国立劇場 | トップページ | 【仏像】謎解きしながら拝観・重文の薬師如来坐像ほか/上宇内薬師堂(福島県会津坂下町) »

2016/11/22

【温泉】赤白2種類のお湯が楽しめる秘湯・赤湯温泉好山荘(福島県土湯温泉)(★★★★★)

Img_2949
 9月中旬、ぽん太とにゃん子は、赤湯温泉好山荘に泊まってきました。
 いまどき珍しくホームページはなさそうなので、日本秘湯を守る会のページ(こちら)と、土湯温泉旅館事業協同組合のページ(こちら)にリンクしておきます。
 自然湧出の鉄泉と硫黄泉を楽しむことができます。春夏秋の期間営業で、鄙び度満点!食事は素朴ですが素材が美味しく、ぽん太の評価は堂々の5点満点!

Img_2913
 福島県は安達太良山と吾妻山の間を走る県道30号〜37号沿いには、新野地温泉、鷲倉温泉、幕川温泉など、個性的な秘湯が並んでおりますが、赤湯温泉もその一つ。県道からさらに未舗装路を辿ったところにある、ブナの原生林に囲まれた一軒宿です。雪深い土地なので、4月下旬から11月下旬までの季節営業。冬には泊まれません。

Img_2879
 建物は、兵舎を思わせるバラック風。

Img_2878
 アメニティのよい新館もありますが、ぽん太とにゃん子は当然のことながら古い本館を選択。

Img_2882
 こちらが玄関です。

Img_2920
 お土産売場にある女の子のマネキン。風呂に行くときなど、通りかかるたんびに思わずビクッとしてしまします。

Img_2885
 ビニールフロアが波立つ廊下に面して、客室が並んでいます。

Img_2883
 とってもシンプルのお部屋。これはこれでいいですね〜。
 ちなみにトイレは共同。ウォッシュレット付きはありません。

Img_2939
 こちらがぽん太とにゃん子が泊まった部屋。角部屋で、床の間もあり、本館では豪華なお部屋です。


Img_2921
 さ〜て温泉ですね。男女別の内湯(男湯は露天付き)と、庭の男女別露天風呂、展望貸切露天風呂があります。
 写真は内湯。宿の名前のとおり、赤褐色の濁り湯ですが、注がれている源泉はなぜか無色透明。色が微妙に変化するようです。臭いはありませんが、舐めると鉄味があります。浴槽や床に、赤茶の結晶が析出してます。

Img_2930
 男湯には露天風呂が付いています。

Img_2931
 鉄泉らしく、表面にオリが浮かんでいます。

Img_2934
 温泉分析書です(クリックで拡大します)。注目すべきは自然湧出であるところ。しかも湧出量は毎分60l。泉温は66度と高温。pHは6.3と、ほぼ中性です。様々な成分が含まれているものの、突出したものはなく、泉質は単純温泉です。い〜お湯です。


Img_2897
 こちらは庭にある男女別の露天風呂。

Img_2901
 にゃにゃんだ、これは?核シェルターか? 正解は脱衣所です。ちょっと圧迫感があるので、ぽん太は使いませんでした。

Img_2903
 こちらがお風呂ですね〜♪白いうす濁り。硫化水素臭があり、ちょっと油臭もします。舐めると少し酸っぱいです。

Img_2900
 ちょっと見にくいけど温泉分析書です(クリックで拡大します)。こちらも自然湧出で、泉温は49.1度。pHは3.9と酸性です。泉質は単純硫黄温泉[硫化水素型]。このお湯もまたい〜ですね〜。


Img_2886
 さらにもう一つお風呂があります。新館の2階に突き出したこのヤグラのようなもの。実は展望風呂です。

Img_2895Img_2894

 新館2階の窓から外に出て、板の上を進むと……

Img_2889
 手作り感満載の展望露天風呂があります。釜風呂になってますね。あいにくガスがかかってましたが、天気が良ければ素晴らしい展望が楽しめそうです。

Img_2896
 新館のお部屋を盗撮。立派な床柱があります。

Img_2916
 ん?展望風呂から、不思議な生き物を発見!パグの老犬でした。顔の短いパグにしても、かなり短いようで、遠くから見たら、首が切断されているように見えてびっくりしました(^-^;。


Img_2941
 部屋食でいただく夕食は、素朴系。

Img_2942
 地元の栗や、だだちゃ豆がトッピングされたナスなど、ぽん太とにゃん子にはうれしいお料理です。


Img_2947
 朝食もシンプルですが、とっても美味しかったです。

|

« 【オペラ】声量はあったけど。「ラ・ボエーム」新国立劇場 | トップページ | 【仏像】謎解きしながら拝観・重文の薬師如来坐像ほか/上宇内薬師堂(福島県会津坂下町) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/64515570

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】赤白2種類のお湯が楽しめる秘湯・赤湯温泉好山荘(福島県土湯温泉)(★★★★★):

« 【オペラ】声量はあったけど。「ラ・ボエーム」新国立劇場 | トップページ | 【仏像】謎解きしながら拝観・重文の薬師如来坐像ほか/上宇内薬師堂(福島県会津坂下町) »