« 【登山】富士山を眺めながドリップコーヒーを頂く。金時山(箱根) | トップページ | 【歌舞伎】(ネタバレあり)しのぶちゃんとたかちゃん大活躍「座頭市」六本木歌舞伎 »

2017/02/07

【温泉】明治初期の建物は見飽きません/福住楼(★★★★★)

Img_3304
 昨年(2016)の10月のご報告です。ぽん太とにゃん子は、箱根の有名老舗旅館・福住楼に泊まって来ました。ぽん太とにゃん子には普通ならちと手が届かないお宿ですが、箱根町ふるさと納税のクーポンの手助けを借りて、泊まることができました。公式サイトはこちらです。

 言わずと知れた箱根の老舗旅館のひとつ。元々は明治初期に作られたという数寄屋造りの木造三階建は、国の登録有形文化財に指定されており、いたるところに意匠が凝らされております。それを眺めているだけで飽きません。お風呂は、肌に優しい無色透明のアルカリ性単純温泉を、贅沢に源泉掛け流し。お食事も老舗旅館らしい会席料理で、できたてのお料理が次々と運ばれて来ます。外人さんも多く泊まっていて、みな満足げな表情でした。お値段も、箱根でこの旅館にしてはとってもリーズナブルだと思います。
 仕方ありませんがお風呂がやや古さに欠けるのと、宿の外観が角度によってちょっと廃墟っぽいのが気になるものの、5点満点以外の評価はありえないでしょう。

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック!

Img_3369
 こちらが福住楼の建物。正面は大正レトロ風ですね。壁はタイル張りで、玄関の上には唐破風が付いています。

Img_3370
 こちらから見ると、ちょっと古びた感があります。

Img_3367
 川側から見ると、樹木に覆われて、せっかくの建物がまったく見えません。ぽん太は最初、思わず通り過ぎてしまいました。
 道路からプライバシーを守るという意味もあるのでしょうけど、宿の外観ももう少し手を入れて、道路から見えるようにしてくれるといいのに。

Img_3305
 公式サイトによると福住楼は、現在の場所よりも200mほど上流で、明治23年(1890年)に創業されたそうです。しかし明治43年(1910年)の早川の洪水で、建物は流出。現在の場所には「洗心楼玉の湯」があり、すでに福住楼が取得していました。そこでこの建物をもとに福住楼が再開され、現在に至っているそうです。実はこの「洗心楼玉の湯」の建物は、初代福住楼よりも古く、明治初期に作られたものだそうです。

Img_3339
 天井のライトの周りの木製の装飾も見事な出来栄え。

Img_3334_1
 廊下からの踏み込みですが、まるで芸術作品です。

Img_3338
 カーブを描く飴色の階段。

Img_3337
 この階段を上ったところのデザインです。

Img_3333
 変化とリズム感のある廊下。

Img_3330
 木造の建物に囲まれた中庭です。

Img_3332
 控え控え〜い、みたいな大広間デス。

Img_3316
 レトロなタイルの洗面台。

Img_3343
 今回泊まったお部屋です。部屋数は三つ。

Img_3308
 床の間まわりのデザイン。

Img_3314
 早川に臨む回り廊下です。

Img_3315
 欄間は山に松。


Img_3328
 さあて温泉です。二つの大丸風呂、岩風呂、家族風呂があります。
 まずは大丸風呂。木造の軽妙なデザインの湯殿の中央に、銅でふちどられたまあるい浴槽があり、一本の竹からお湯が注がれてます。けっこう熱いので、水でうめて入りました。お湯は無色透明、無味無臭で、柔らかくお肌に優しいです。

Img_3322
 もうひとつ、やや小さめの大丸風呂(中丸風呂?)もあります。

Img_3324
 脱衣場に立派な床柱(ちょっと傷んでますが)。

Img_3326
 浴室の戸の上の意匠は、鳥に蛸でしょうか?

Img_3359
 温泉分析表です(クリックで拡大します)。泉質はアルカリ性単純温泉、泉温は61.9度。pHは9.0とかなりのアルカリ性です。成分的には、大きな特色はありません。
 泉温が暑いので加水をしてますが(というか、自分で水を入れる)、循環・消毒なしの源泉掛け流しです。


Img_3355
 こちらは岩風呂です。

Img_3361
 なにやらモダンなデザインです。

Img_3319
 家族風呂です。


Img_3346
 夕食は正統派の会席料理。このあと、次々と作りたてのお料理が運ばれてきます。地鯵つみれ鍋がとても美味しかったです。

Img_3349
 メニューです(クリックで拡大します)。

Img_3340
 旅館内のバーのレトロな案内板。

Img_3364
 こちらが朝食です。味の干物がふっくらして脂が乗ってて美味しゅうございました。

|

« 【登山】富士山を眺めながドリップコーヒーを頂く。金時山(箱根) | トップページ | 【歌舞伎】(ネタバレあり)しのぶちゃんとたかちゃん大活躍「座頭市」六本木歌舞伎 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/64840727

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】明治初期の建物は見飽きません/福住楼(★★★★★):

« 【登山】富士山を眺めながドリップコーヒーを頂く。金時山(箱根) | トップページ | 【歌舞伎】(ネタバレあり)しのぶちゃんとたかちゃん大活躍「座頭市」六本木歌舞伎 »