« 【仏像】夜になると目を閉じる!重文の千手観音立像・寿宝寺(京都府山城) | トップページ | 【スイーツ】本場の抹茶パフェを満喫!伊藤久右衛門・宇治本店(京都府宇治市) »

2017/03/17

【仏像】こりゃでっかい!白鳳時代の銅造釈迦如来像(国宝)・蟹満寺(京都府山城)

Img_4556
 とっても変わった名前のお寺で、紋まで蟹が図案化されておりますが、国宝の銅造釈迦如来像がおられます。


【寺院名】蟹満寺(かにまんじ)
【住所】京都府木津川市山城町綺田浜36
【拝観】500円
【仏像】銅造釈迦如来坐像 金銅造 像高240cm 飛鳥時代後期(白鳳期) 国宝
【関連サイト】ホームページはなさそうなので、下記にリンクしておきます。
木津川市観光ガイド
【写真】写真1写真2


Img_4549
 彩鮮やかな布で飾り付けられた真新しい本堂(2010年落慶)の傍らには、ちゃんと拝観の受付があって、側面の戸から本堂に入ります。これまで見てきた山城の仏さまのつもりで見ると、その大きさとお姿にびっくり!いい意味期待を裏切られます。
 で、でっかいです。しかも銅像で、古風な表情やお姿です。
 像高240cmですから、丈六仏でしょうか。なんか奈良の飛鳥大仏のような雰囲気です。表面の鍍金は剥げて黒くなってます。
 右手は、胸の高さに上げて親指と人差し指で輪を作る定印、左手は脚の上で手のひらを上に向けた与願印です。正面から見るとウェストはけっこう細いのですが、斜めからみるとボリューム感があります。胸や肩、膝などにボリュームがあるからでしょうか。頭部も大きめです。眉を吊り上げて、口角を下げたお顔で、ちょっと威張っているような、すましているような表情です。頭髪には螺髪や白毫がありませんが、失われてしまったのでしょうか、元からでしょうか。縵網相という手の指の間のみずかきみたいなものは、とってもはっきり表現されております。衣紋の流れもとても美しいです。
 う〜ん、古風でいいですね。しかも飛鳥大仏より保存がいい気がします。

 この蟹滿寺には、「蟹の恩返し」という縁起話があります。その内容は、例えばこちらをどうぞ(木津川市観光ガイド)。このお話は『今昔物語』に収録されているそうです。
 実際の寺名は、綺田(かばた)という地名から来ているそうで、のちに縁起話が作られたようです。

|

« 【仏像】夜になると目を閉じる!重文の千手観音立像・寿宝寺(京都府山城) | トップページ | 【スイーツ】本場の抹茶パフェを満喫!伊藤久右衛門・宇治本店(京都府宇治市) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65011230

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】こりゃでっかい!白鳳時代の銅造釈迦如来像(国宝)・蟹満寺(京都府山城):

« 【仏像】夜になると目を閉じる!重文の千手観音立像・寿宝寺(京都府山城) | トップページ | 【スイーツ】本場の抹茶パフェを満喫!伊藤久右衛門・宇治本店(京都府宇治市) »