« 【オペラ】理不尽な死を受け入れるフェルノッキアのデズデーモナ/「オテロ」 新国立劇場 | トップページ | 【蕎麦】独特の世界/竹やぶ 箱根店(神奈川県箱根町) »

2017/05/13

【神社】万巻上人坐像(国重文)箱根神社(神奈川県箱根町)

Img_3401
 昨年の書き残し大量放出シリーズ。昨年(2016年)の10月末、芦ノ湖畔にある箱根神社です。神社ではありますが、奈良時代の僧・万巻(まんがん)上人の像があり、国の重要文化財に指定されています。公式サイトはこちら


【神社名】箱根神社
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
【拝観】宝物館のなかにあります。拝観料500円。
【像】万巻(まんがん)上人坐像 像高85cm カヤ一木造 平安時代 国指定重要文化財
【写真】
神奈川県立図書館
udakichi-beans

Img_3403Img_3402
 神社ということで、恒例の狛犬チェックから。なかなか迫力があり、苔むしてます。

 宝物殿は近代的な建物で、万巻上人坐像はガラスケースに納められています。ほぼ等身大で、彩色のない素木像です。頭は剃髪し、衣を着た僧形で、右手は膝の上におろし、左手は胸の高さ。両手とも手のひらを上に向けて軽く握っており、何か持物があったと思われます。頭の目から上が大きく、耳たぶも垂れ下がってます。だんごっ鼻で両目を閉じ、眉をひそめた表情。衣の襞は翻波式で、素朴で力強い像です。

 万巻 - Wikipediaによると、万巻上人は奈良時代の僧。箱根山で山岳修行をして箱根三所権現を感得し、箱根神社を建立しました。鹿島神宮寺の建立にかかわったり、熱海温泉の発祥の伝説などもあるそうです。


 宝物館には他に「赤木柄短刀」(鎌倉時代、国重文、ただし複製)などがありました。曽我五郎が幼い頃に父の敵の工藤祐経から拝領し、のちに祐経に仇討ちをはたした際に、この短刀でとどめをさしたそうです。

 

|

« 【オペラ】理不尽な死を受け入れるフェルノッキアのデズデーモナ/「オテロ」 新国立劇場 | トップページ | 【蕎麦】独特の世界/竹やぶ 箱根店(神奈川県箱根町) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65224445

この記事へのトラックバック一覧です: 【神社】万巻上人坐像(国重文)箱根神社(神奈川県箱根町):

« 【オペラ】理不尽な死を受け入れるフェルノッキアのデズデーモナ/「オテロ」 新国立劇場 | トップページ | 【蕎麦】独特の世界/竹やぶ 箱根店(神奈川県箱根町) »