« 【仏像】秘仏吉祥天初開帳・立木観音(国重文)/中禅寺(栃木県日光市) | トップページ | 【温泉】三方湖に臨む風光明媚な宿/虹岳島温泉虹岳島荘(福井県若狭町)(★★★★) »

2017/05/20

【仏像】クジャクに乗った美仏・宝冠五智阿弥陀如来ほか/輪王寺(栃木県日光市)

Img_3472
 2016年11月上旬に日光の輪王寺に行ってきました。下調べの甘いぽん太、行ってみたら修復中ということがよくあるのですが、今回も三仏堂が工事中でした。


【寺院名】日光山 輪王寺
【住所】栃木県日光市山内2300
【拝観】輪王寺券(三仏堂・大猷院)900円。
【仏像】
・日光三社権現本地仏(写真
  千手観音 像高335.4cm
  阿弥陀如来 像高306.3cm
  馬頭観音 像高301.3cm
・宝冠五智阿弥陀如来 平安末期 重要文化財 (写真1写真2


 三仏堂の内部には入ることはできて、足場が組んであって、ご本尊をかなり近くで観れたのですが、残念ながらビニール越しの拝観。このビニールが微妙に波打っていて、見づらかったです。
 なかなか大きな金ピカの仏像で、なによりもその異形に圧倒されます。
 一番左の馬頭観音は、ものすごい怖い形相。インドの神様みたいに、あぐらを崩して足の裏を合わせたような形で座ってます。ちょうど目の前にある足の指も、力が入ってます。阿弥陀如来は顔大きくて体もふっくらと肉付きがいいです。千手観音は顎の部分が細めです。古風さはなく、近世のものと思われますが、威圧感のある仏様です。
 千手観音は男体山、阿弥陀如来は女峰山、馬頭観音は大郎山と、それぞれの神様に対応しているそうで、仏・山・神が一体として信仰されてきたことを示しているそうです。

Img_3478
 うつくしく紅葉した木がありました。

Img_3481
 写真の常行堂には、その美しさで有名なご本尊がいらっしゃいます。宝冠五智阿弥陀如来がそれで、5躯の阿弥陀如来さまが、それぞれ瑠璃色のクジャクに乗っています。しかしこんかいは一部修復中で、中央と両手前の3躯しかいらっしゃらず、しかも中央の阿弥陀様はクジャクに乗ってませんでした。
 それでも噂に違わずとっても優美なお姿でした。大きめの中央の仏様は、髷をゆって服を着ている珍しいお姿です。

|

« 【仏像】秘仏吉祥天初開帳・立木観音(国重文)/中禅寺(栃木県日光市) | トップページ | 【温泉】三方湖に臨む風光明媚な宿/虹岳島温泉虹岳島荘(福井県若狭町)(★★★★) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65234050

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】クジャクに乗った美仏・宝冠五智阿弥陀如来ほか/輪王寺(栃木県日光市):

« 【仏像】秘仏吉祥天初開帳・立木観音(国重文)/中禅寺(栃木県日光市) | トップページ | 【温泉】三方湖に臨む風光明媚な宿/虹岳島温泉虹岳島荘(福井県若狭町)(★★★★) »