« 【温泉】温泉情緒漂うアットホームな宿・飯坂温泉ほりえや旅館(福島県福島市)(★★★★)(付:南三陸さんさん商店街) | トップページ | 【仏像】赤田の大仏(十一面観音菩薩立像)長谷寺(秋田県由利本荘市) »

2017/05/01

【温泉】保湿効果抜群の温泉と、山菜などを使った郷土料理・岩倉温泉(秋田県大仙市)(★★★★)

Img_4886
 3月下旬、ぽん太とにゃん子は、秋田県の岩倉温泉に行って来ました。宿の公式サイトは公式サイト" target="_blank">こちらです。
 岩倉温泉は、花火で有名な大曲の近くにある一軒宿。日本秘湯を守る会の会員宿です。建物の外観はロッジ風ですが、内部は重厚で落ち着いた和風の内装。タイル張りのお風呂はあまり広くありません。無色透明のお湯は、舐めるとしょっぱく、保湿効果抜群で、お肌ががさつきません。もちろん源泉掛け流し。竜の口から流れ落ちる源泉の霊力でしょうか? お食事は山菜など地元の食材を使った郷土料理で、派手さはありませんが美味しいです。山菜好きのぽん太とにゃん子ですが、「ひろっこ」初めていただきました。
 温泉力とお料理がかなりの加点で、ぽん太の評価は4点!

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック!


Img_4857
東北道を北上し、北上付近は青空で、あたりに雪もありませんでしたが、秋田自動車道を西に進むとだんだん雪が増えて来て、お空も雪模様。途中、雪原の上に霧がたちこめた幻想的な風景を見ることができました(クリックで拡大します)。

Img_4859
 外観はロッジ風の建物ですが……

Img_4869
 内部は重厚な雰囲気の和風旅館となっております。

Img_4870
 ロビーには立派な陶磁器が飾ってあります。

Img_4868
 和風の中庭もあります。

Img_4861
 客室も落ち着いた和室です。


Img_4865
 温泉も落ち着いた感じというか、ちょっと暗め。タイル張りで、あんまり広くありません。
 お湯は無色透明ですが、舐めるとしょっぱいです。泡がたたないということで、シャンプー類は置いてありません。入った後、お肌がしっとりします。
 女湯との境はガラスブロックになっております。実はこの壁、一番奥のところは途切れていて、男湯と女湯がつながっております。しかしそこには、冒頭の写真にある源泉の注ぎ口によって狭まっており、女湯側に入ることはできません。ただ、女性が窓際にいれば、男湯からは見えます。
 ぽん太の勝手な推測ですが、おそらく昔は男女混浴の一つの浴槽があり、この注ぎ口から源泉が注がれていたのでしょう。のちに男女の仕切りを作った時、この注ぎ口を残すために、このような作りになったんだと思います。

Img_4864
 温泉分析表です。泉温は58.3度と高温。pHは7.7と弱アルカリで、泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉です。塩化ナトリウムが多いですね。でも、これでなんで石鹸が立たないのか、お肌がしっとりするのか、たぬきのぽん太には理解できません。
 加水・加温・循環なしの正真正銘の源泉掛け流しです。

Img_4871
 さて、夕食ですが、山菜やキノコなど、地元の食材を使った小鉢がいっぱい。山菜好きのぽん太とにゃん子には嬉しいメニューです。時期的に昨年収穫したものだと思いますが、山菜の時期にまた来てみたいです。秋田といえばいぶりがっこもありますね。
Img_4874
 そして秋田といえば、きりたんぽは欠かせません。

Img_4876_2
 焼き魚はニジマスです。

Img_4880
 この揚げ物が、なにげに凄いです。一番右が干し柿!、その左手前が栗、奥がムカゴ、緑色のそら豆、そして一番左が「ひろっこ」という秋田の春の伝統野菜。アサツキあるいはノビルなどのネギの芽だそうです。これは今年のものですね。美味しゅうございました。

Img_4881
 すいません、ちょっと食べてしまいました。デザートは米粉で作った日本酒味のゼリー状のもの(?)。

Img_4882
 朝食も美味しゅうございました。

|

« 【温泉】温泉情緒漂うアットホームな宿・飯坂温泉ほりえや旅館(福島県福島市)(★★★★)(付:南三陸さんさん商店街) | トップページ | 【仏像】赤田の大仏(十一面観音菩薩立像)長谷寺(秋田県由利本荘市) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65211752

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】保湿効果抜群の温泉と、山菜などを使った郷土料理・岩倉温泉(秋田県大仙市)(★★★★):

« 【温泉】温泉情緒漂うアットホームな宿・飯坂温泉ほりえや旅館(福島県福島市)(★★★★)(付:南三陸さんさん商店街) | トップページ | 【仏像】赤田の大仏(十一面観音菩薩立像)長谷寺(秋田県由利本荘市) »