« 【仏像】ちょっと昔風の阿弥陀如来/萬徳寺(福井県小浜市) | トップページ | 【展覧会】「てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-」@すみだ北斎美術館 »

2017/05/29

【仏像】アンバランスな釈迦如来と美仏の薬師如来/若狭国分寺(福井県小浜市)

20170515_203144_1
 2016年11月中旬、小浜市の仏像の旅。この若狭国分寺で「若狭國小浜国宝めぐり」の印譜(スランプラリー)全8ヶ所、コンプリートです。記念品として、仏像の写真のしおり(だったと思いますが、見つからない)をいただきました。


【寺院名】曹洞宗 護国山 若狭国分寺
【住所】福井県小浜市国分寺53-1
【拝観】拝観料400円。毎日拝観可だったと思います。
【仏像】
・木造薬師如来坐像 寄木造 像高79.7cm 13世紀 重要文化財
  写真・若狭小浜観光協会
     ・若狭小浜のデジタル文化財
・木造釈迦如来坐像 寄木造 像高318cm 体部14世紀、頭部17世紀 市指定
  写真・若狭小浜のデジタル文化財
・木造釈迦如来坐像 桧 像高85.7cm 鎌倉前期 市指定
  写真・若狭小浜のデジタル文化財
・木造阿弥陀如来坐像 桧 像高86cm 鎌倉前期 市指定
  写真・若狭小浜のデジタル文化財


Img_3591
 この若狭国分寺は、奈良時代に聖武天皇が国ごとに設置した国分寺のひとつ。かつては壮大な伽藍を誇ったそうです。

 写真は本堂(釈迦堂)です。内部には丈六の釈迦如来坐像が祀られ、国分寺の大仏と言われております。像高3メートル以上で、とにかくでかいです。そうして、顔がさらに長くてでかい。
 印相は施無畏与願印。胸の肉付きがでっぷりしていてお相撲さんみたいです。衣紋の彫りなどはシャープで美しいです。顔はでかくて荘厳。アンバランスですが、迫力があります。
 光背の光線(?)もなんだかぶっといです。七つの化仏があります。七仏薬師か?いや、お釈迦様だよね。ぽん太にはよくわかりません。

 聖武天皇は、各地の国分寺に丈六釈迦像を祀るよう命じました。でもこの仏像は鎌倉時代に造られたものだそうで、さらに修復が重ねられ、頭部は江戸時代と言われております。

Img_3593
 こちらは薬師堂で、なかには国重文の薬師如来さまがいらっしゃいます。こちらは大仏さまと違って美仏! すっきりしていて、衣紋の流れなどもシャープ。それでいて、胸から腹の肉付きなどは写実的に表現されております。とってもモダンな仏様です。

 両脇に釈迦如来と阿弥陀如来がありますが、網の中にあり、お姿はよく見えませんでした。リンク先の写真でご覧ください。

|

« 【仏像】ちょっと昔風の阿弥陀如来/萬徳寺(福井県小浜市) | トップページ | 【展覧会】「てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-」@すみだ北斎美術館 »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65283686

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】アンバランスな釈迦如来と美仏の薬師如来/若狭国分寺(福井県小浜市):

« 【仏像】ちょっと昔風の阿弥陀如来/萬徳寺(福井県小浜市) | トップページ | 【展覧会】「てくてく東海道-北斎と旅する五十三次-」@すみだ北斎美術館 »