« 【温泉】三方湖に臨む風光明媚な宿/虹岳島温泉虹岳島荘(福井県若狭町)(★★★★) | トップページ | 【仏像】どでかい大日如来様とこっちを睨む不動明王/圓照寺(福井県小浜市) »

2017/05/22

【仏像】今に残る彩色が美しい/木造十一面観音菩薩立像(重文)・羽賀寺(福井県小浜市)

Img_3529
 2016年11月中旬、ぽん太とにゃん子は福井県は小浜市の羽賀寺に行ってまいりました。ここには重要文化財の、とっても美しい十一面観音さまがいらっしゃいます。
 写真は羽賀寺の開山堂。手前の道を左に向かいます。


【寺院名】真言宗 鳳聚山 羽賀寺(はがじ)
【住所】福井県小浜市羽賀83-5
【拝観】拝観料400円。拝観常時可。
【仏像】
・木造十一面観音立像 像高146.4cm 桧 一木造 10世紀初期 重要文化財
  写真:若狭小浜のデジタル文化財若狭おばま観光協会
・木造千手観音菩薩立像 像高135.4cm 桧 一木造 長寛3年(1165年) 重要文化財
  写真:若狭小浜のデジタル文化財ノンさんのテラピスト
・木造毘沙門天立像 像高159.1cm 桧 一木造 治承2年(1178年) 重要文化財
  写真:若狭小浜のデジタル文化財ノンさんのテラピスト
・地蔵菩薩、薬師如来、三十三観音など

Img_3530
 道を左に行くと、正面に階段が見えてきます。

Img_3532
 階段を上ったところにあるのが本堂です。美しい建物ですね。これ自体も重要文化財です。室町時代中期の建立だそうです。

 堂内に入ると、係りの女性がまるでテープレコーダーのように立板に水で解説して下さいます。
 内陣の厨子のなかに、等身大よりやや小柄な十一面観音さまがおられ、向かって左に千手観音、右に毘沙門天を伴っております。

 十一面観音さまは、腰をひねったりせずに、直立の姿勢ですが、衣服が形式的でなく流動的で細かく彫られており、動きか感じられます。胸から肩はボリュームがあり、腰がぎゅっとしぼられてます。下に垂らした右手がすごく長いですが、手の甲にかかった布を持ち上げているせいか、指が反っているのがチャーミングです。特筆すべきは、長い間秘仏だったこともあり、彩色がとても綺麗に残っていることです。頭にはなんだか赤い帽子をかぶっているように見えます。
 お顔はちょっとインドっぽい感じ。羽賀寺には鳳凰伝説があり、鳳凰が落としていった羽を当時の女帝・元正天皇に献上したところ、天皇の勅命が下ってこのお寺が作られました。そしてこの観音様は、元正天皇のお姿を写したものだと言われております。気品、慈愛、風格のあるお顔は、その言い伝えにしっくりきます。

 木像千手観音菩薩は、どっしりと安定した体幹が目につきます。ちょっと腕が欠けておりますが、四十二臂の像容だと思うのですが、手のボリュームが小さめで、千手観音独特のワラワラした感じはあまりありません。衣服の表現も形式的で、整ったお顔ですが、全体として動きや変化に欠ける感じがします。

 毘沙門天も、雅でおっとりしたお姿。右手に宝塔を持ち、目よりやや高い位置に掲げています。左手の持物は失われてますが、逆手で宝棒を持っていたのかもしれません。それに伴って体も少し捩じれていますが、鎌倉彫刻のような躍動感ある姿ではなく、お顔も憤怒というほどではありません。


 他に地蔵菩薩や、裏手に定朝様の薬師如来、三十三観音などがありました。

|

« 【温泉】三方湖に臨む風光明媚な宿/虹岳島温泉虹岳島荘(福井県若狭町)(★★★★) | トップページ | 【仏像】どでかい大日如来様とこっちを睨む不動明王/圓照寺(福井県小浜市) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65238595

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】今に残る彩色が美しい/木造十一面観音菩薩立像(重文)・羽賀寺(福井県小浜市):

« 【温泉】三方湖に臨む風光明媚な宿/虹岳島温泉虹岳島荘(福井県若狭町)(★★★★) | トップページ | 【仏像】どでかい大日如来様とこっちを睨む不動明王/圓照寺(福井県小浜市) »