« 【温泉】スピリチュアルな雰囲気あるレトロな宿/洞川温泉 桝源旅館(奈良県吉野郡天川村)(★★★★) | トップページ | 【仏像】快慶の傑作!国宝渡海文殊/安倍文殊院(奈良県桜井市) »

2017/06/03

【仏像】優しさと厳しさを備えた国宝十一面観音/聖林寺(奈良県桜井市)

Elevenfaced_kannon_shorinji
 5月下旬、ぽん太とにゃん子は奈良県は桜井市の聖林寺を再訪いたしました。ここには日本に7体しかない国宝の十一面観音さまの、一体ががいらっしゃいます。実は以前に一度訪れたことがあるのですが、その頃は仏像に特に興味がなかったので、何の記憶も残ってないのが狸脳の悲しいところ……。(上の写真は聖林寺 - Wikipediaからのパブリックドメインのものです)。


【寺院名】真言宗室生寺派 霊園山(りょうおんざん) 聖林寺
【住所】奈良県桜井市下692
【拝観】拝観料400円。年中無休。
【仏像】
・木心乾漆十一面観音立像 木心乾漆 像高209.1cm 国宝
  写真:聖林寺(公式ホームページ)
・子安延命地蔵菩薩 石像彩色 江戸時代
  写真:聖林寺(公式ホームページ)
・掌悪童子
・掌善童子
・如来荒神像

Img_5370
 奈良の南部の桜井市の小高い丘の上にある聖林寺。お寺からは奈良盆地を遠望することができます。

Img_5369
 本堂のどでかい地蔵菩薩にとりあえず参拝し、まずは国宝の十一面観音さまの拝観へ。ちょっと階段を登ったところにあるお堂に安置されております。

 鉄製の扉をあけて中に入ると、ガラスケースの中に見上げる感じで十一面観音さまがいらっしゃるのですが、眩いばかりの神々しさです。さすが国宝!オーラが違います。
 腰をひねったりなどと媚をうらず、ゆったりと直立。お腹をわずかに前に突き出し、肩を少しそびやかしておられます。はれぼったい感じの目で、上唇をちょっと上に上げ、う〜ん?という感じの表情です。胸のあたりはふっくらしてますが、ウェストはキュッと締まってます。指先はとっても優美。衣紋も美しく、裾のあたりは翻波式になっております。優美でありながらも厳粛さを感じさせる、素晴らしい仏様です。
 この仏様は、元々は三輪明神の神宮寺だった大御輪寺の本尊でしたが、幕末・明治の廃仏毀釈の流れのなか、大八車に乗せてこのお寺に避難したんだそうです。そのため、仏様に関する書類は全部失われてしまい、これまでどのように祀られてきたかも、もうわからないそうです。
 そう聞いてもう一度仏様のお顔をながめると、慈愛だけでなく、悲しみや厳しさが感じられます。

 この仏さまは秘仏でしたが、明治20年(1887年)にその禁を解いたフェノロサは、その美しさを絶賛したそうです。そして明治30年に、旧国宝に指定されました。また和辻哲郎も『古寺巡礼』(大正8年・1919年)のなかで多くのページをさいてこの像をほめ讃えております。
 昭和25年(1950年)に文化財保護法が施行されましたが、地方では、制作年代や来歴が不明な多くの旧国宝の仏さまが、重要文化財に格下げになりました。やはり制作年代も来歴もわからない聖林寺の十一面観音が、新制度でも国宝のままだったのは、そのたぐいまれな美しさ故なのか、それとも当時の文部省がフェノロサや和辻哲郎のご威光を忖度した結果なのか、ぽん太にはわかりませんhappy01

 さて、本堂に戻って、ご本尊の子安延命地蔵を参拝。これはどでかくて江戸っぽいです。坐像ですが、左手に宝珠、右手に錫杖を持ったいつものお姿。両側には二体の童子がおります。矜羯羅童子と制多迦童子かと思ったら、掌悪童子と掌善童子とのこと。これはぽん太は初耳です。
 あとでぐぐってみると、地蔵菩薩が、掌悪童子と掌善童子を伴ったものを「地蔵三尊」というそうで、日本で作られた偽経の『延命地蔵菩薩経』に書かれているそうです。

 如来荒神像も、ぽん太は初めて。六臂ですが、白いお顔で、表情は怒ってません。
 荒神 - Wikipediaを見てみると、荒神は日本の民間信仰として台所で祀られる神様だそうで、その来歴ははっきりしないそうです。
 中国で作られた偽経の『无障礙経』(むしょうげきょう)のなかで、三宝荒神が説かれており、それは如来荒神(にょらいこうじん)、麁乱荒神(そらんこうじん)、忿怒荒神(ふんぬこうじん)の三神を指すそうです。

|

« 【温泉】スピリチュアルな雰囲気あるレトロな宿/洞川温泉 桝源旅館(奈良県吉野郡天川村)(★★★★) | トップページ | 【仏像】快慶の傑作!国宝渡海文殊/安倍文殊院(奈良県桜井市) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65352731

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】優しさと厳しさを備えた国宝十一面観音/聖林寺(奈良県桜井市):

« 【温泉】スピリチュアルな雰囲気あるレトロな宿/洞川温泉 桝源旅館(奈良県吉野郡天川村)(★★★★) | トップページ | 【仏像】快慶の傑作!国宝渡海文殊/安倍文殊院(奈良県桜井市) »