« 【宿】三谷旅館(★★★★)、魚仙房 能登(滋賀県長浜市) | トップページ | 【仏像】秘仏世継観音が28年ぶりのご開帳/永源寺(滋賀県東近江郡) »

2017/06/25

【仏像】秘仏の如意輪観音はとってもチャーミング/小谷寺(滋賀県長浜市)

Img_3613
 昨年(2016年)の11月中旬、滋賀県長浜市の小谷寺(おだにじ)の秘仏・如意輪観音が公開されているということなので、お参りに行ってきました。

【寺院名】真言宗豊山派 如意輪山 小谷寺(おだにじ)
 ・公式サイトはなさそうなので、長浜・米原・奥びわ湖観光サイトにリンクしておきます。
【住所】滋賀県長浜市湖北町伊部高密照円78-0257
【拝観】11月12日の開山忌の頃の数日間公開され、間近で拝観できます。拝観料は忘れました(´-`)。
【仏像】
・金銅如意輪観音半跏思惟像 市指定 写真1写真2
・愛染明王
・馬鳴観音
・如来

Img_3612
 古くは白山を改ざんした泰澄(たいちょう)上人が小谷山に建てた山岳修験道場で、のちに浅井氏の祈願寺となり、秀吉や家康にも保護された小谷寺も、いまは小さな本堂がひとつあるだけ。
 本尊の如意輪観音は長く秘仏とされ、厨子を開けると大洪水が起きると言い伝えられてきたそうですが、2010年から開山忌にあわせて年1回公開するようになったそうです。

 地元の信者さんが総出でお手伝いしているという感じで、アットホームな雰囲気。いくつかある仏像を、懐中電灯で照らしながら一つひとつ丁寧に説明して下さいます。お茶を入れてくれたり、帰りには、本堂の前のダンボールに入れてあったでっかい柚子(獅子柚子かしら?)をくれました。
 
 如意輪観音さまは金銅仏で、小さいけど造形が細かくとってもチャーミング。如意輪といっても、お姿は二臂の半跏思惟像です。体をちょっと右(向かって左)に傾け、手足の流れも柔らかです。指が長いです。お顔もバタ臭くなくて少女のようで、冠には月があしらわれています。
 像の由来はよくわからず、飛鳥時代の渡来仏とも言われていますが、時期を推定するには銅を削って年代測定する必要があるそうで、今のところは行なっていないそうです。こちらの長浜市所在指定文化財一覧(pdf)では、鎌倉後期になってますね。

 そのほかに、お市の方(信長の妹で、浅井長政の正室となり、茶々・初・江の3人の娘を産んだ人)の持仏だったという愛染明王や、廃仏毀釈で地面に埋まっていたという如来像などがありました。
 なかでも馬鳴菩薩(めみょうぼさつ)というのはぽん太は初めて聞いたものですが、馬に乗って糸巻きを持ってました。
 Wikipediaによると、馬鳴(めみょう)は古代インドの仏教僧侶。またこちらの遠藤純祐「馬鳴曼荼羅成立の背景について」(pdf)を斜め読みすると、中国の民間信仰の中で、白馬に乗った姿や、養蚕との関連が培われてきたようです。確かに日本でも諏訪や群馬などで信仰されていることがに多いようですね。

|

« 【宿】三谷旅館(★★★★)、魚仙房 能登(滋賀県長浜市) | トップページ | 【仏像】秘仏世継観音が28年ぶりのご開帳/永源寺(滋賀県東近江郡) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65438805

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】秘仏の如意輪観音はとってもチャーミング/小谷寺(滋賀県長浜市):

« 【宿】三谷旅館(★★★★)、魚仙房 能登(滋賀県長浜市) | トップページ | 【仏像】秘仏世継観音が28年ぶりのご開帳/永源寺(滋賀県東近江郡) »