« 【バレエ】4人キトリで暑さを吹っ飛ばせ!<バレエ・スプリーム>Aプロ | トップページ | 【登山・石像・ジェラート】栗駒山の湯浜コースを途中まで/行者堂の役行者石像/あいすむら »

2017/07/30

【歌舞伎】叫ぶ勸玄くん 2017年7月歌舞伎座夜の部

 千穐楽に観てきました。海老蔵と勸玄くんの宙乗り、盛り上がりましたね。観客も大喜び。
 勸玄くんははじめちょっと手を振って、そのあとはなんか指をもじもじしてましたが、突然大声で何か叫びました。ただ大歓声に遮られ、何と言ったのかはわからず。でも可愛かったです。
 海老蔵は、ちょっと笑みを浮かべ、穏やかな菩薩のような表情でした。
 麻央さんの壮絶な闘病生活の記憶と重なり、ぽん太もちょっと感動しました。

 ただ肝心の狂言の方はどうだったかな〜。お家騒動に実ハもあって、早変わりに宙乗りと見所満載でしたが、あいかわらず内容がなく、なんか既視感がある場面が多かった気がします。
 まあ歌舞伎の脚本といえば、江戸時代から、これまであったものを改作したり組み合わせたりして新作を作るという伝統はあるのですが、それでも何か新たな創造がないとね。それが親子宙乗りってことかしら。
 あるいはまた、現代のわれわれの心に響くような、テーマなり主張なりが欲しい感じもしました。

 市川本家の海老蔵がスーパー歌舞伎化してきたようで、そしたら猿之助はどうするんでしょう。「ワンピース」で頑張ってるからいいのか……。

 児太郎の演技が見応えがありました。側室から、盗賊の一味としての姿を現し、最後はもどりと、メリハリをもってうまく演じており、歌舞伎の面白さを感じました。


 ところで「秋葉大権現」ってなに?
 Wikipediaをみると、山岳信仰と修験道が融合した神仏習合の神様とのこと。火防の霊験があり、秋葉原の地名の由来とも言われているそうな。
 「秋葉」という名前は、静岡県浜松市の秋葉山から来ているようで、現在そこには秋葉本宮秋葉神社があります(公式サイト)。
 江戸時代には、新潟県長岡市にある秋葉三尺坊大権現も、もうひとつの霊山として信仰を集めたそうで、その奥の院には石川雲蝶の彫刻があるようで、そのうち行ってみたいと思います。雲蝶に関するぽん太の過去の記事はこちら(【彫刻】日本のミケランジェロ(?)石川雲蝶を訪ねて(永林寺、西福寺開山堂))。
 秋葉権現はどのようなお姿をしているのか、Googleで画像検索をしてみると、例えばこちらの画像にあるように、烏天狗のような姿で、不動明王のように剣と羂索を持ち、火炎を抱き、白虎に乗っているものが多いようです。
 今回の歌舞伎では、海老蔵は頭の上に龍を乗っけておりましたが、これは水神系ですから、本来の秋葉権現のお姿とはちょっと違うようですね。まあ、演劇ですからどうでもいいんですけど。

七月大歌舞伎
平成29年7月

公式サイト

夜の部

  日本駄右衛門を中心に、宙乗り、大立廻りで
  繰り広げる圧倒的スケールの奇想天外な物語

  竹田治蔵 作
  織田紘二 補綴・演出
  石川耕士 補綴・演出
  川崎哲男 補綴・演出
  藤間勘十郎 補綴・演出

秋葉権現廻船語
通し狂言 駄右衛門花御所異聞(だえもんはなのごしょいぶん)

  市川海老蔵
  堀越勸玄   宙乗り相勤め申し候

  発 端 遠州月本城下浜辺松原の場
  序 幕 遠州月本館の場
  二幕目 大井川土手の場
       遠州無間山お才茶屋の場
       同 秋葉大権現の場 
  大 詰 都東山御殿の場
       同  奥庭の場
       元の御殿の場

日本駄右衛門/玉島幸兵衛/秋葉大権現     海老蔵
                     月本円秋     右團次
                     月本祐明     男女蔵
                      奴浪平     亀鶴
                   月本始之助     巳之助
                     傾城花月     新悟
                   寺小姓采女     廣松
               奴のお才/三津姫     児太郎
                        白狐     堀越勸玄
               駄右衛門子分早飛     弘太郎
                        長六     九團次
                  逸当妻松ヶ枝     笑三郎
                   馬淵十太夫     市蔵
                     東山義政     右之助改め齊入
             玉島逸当/細川勝元     中車

|

« 【バレエ】4人キトリで暑さを吹っ飛ばせ!<バレエ・スプリーム>Aプロ | トップページ | 【登山・石像・ジェラート】栗駒山の湯浜コースを途中まで/行者堂の役行者石像/あいすむら »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65599115

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】叫ぶ勸玄くん 2017年7月歌舞伎座夜の部:

« 【バレエ】4人キトリで暑さを吹っ飛ばせ!<バレエ・スプリーム>Aプロ | トップページ | 【登山・石像・ジェラート】栗駒山の湯浜コースを途中まで/行者堂の役行者石像/あいすむら »