« 【仏像】もうすぐ国宝に指定される白鳳仏/深大寺(東京都調布市) | トップページ | 【温泉】白濁したにごり湯に、名物の岩魚料理/新湯温泉くりこま荘(★★★★)宮城県栗原市 »

2017/07/06

【バレエ】カマルゴくんと水香ちゃん「ラ・バヤデール」東京バレエ団

 にゃん子が「カマルゴくん見たいにゃ〜、見たいにゃ〜」と鳴いてうるさいので、上野まで行ってきました。公式サイトはこちらです。

 ソロルを踊ったカマルゴくん、相変わらずのイケメンですが、体は徐々に筋肉がついてがっしりしてきました。ジャンプもそこそこ高かったですが、回転の安定性が素晴らしかったです。特に第一幕での一ヶ所で回転しながらの連続ジャンプとか、第2幕だか3幕だかの、舞台上で大きく円を描きながらの勢いつけてジャンプして回転みたいなやつなど(ぽん太はテクニックの名称がわかりませんweep)。ただ、全体として振り付けがちょっとものがりないというか、せっかく出演してくれたのだから、もっとカマルゴくんのテクニックを見たかったです。
 ニキヤの水香ちゃん、やっぱり独特の雰囲気がありますね。踊りも悪くありませんでした。
 ガムザッティは川島麻実子のはずでしたが、ケガのため奈良春夏が踊りました。う〜ん、川島麻実子で見たかったな〜って、奈良春夏がダメってわけじゃないですよ。彼女の踊りはこれまでなんども見てきたし、川島は昨年「白鳥の湖」のオデット/オディールを観て、スタイルがよくて素晴らしかった記憶があるので……。
 で、奈良のガムザッティは、なんだか可愛らしかったです。もっとタカビーな感じで踊って欲しかったです。
 ブロンズ像は宮川新大。ちょっと痩せた体型なので、大仏というより菩薩という感じですが、テクニックもあるいし、仏像っぽさもあって、なかなかよかったです。衣装も綺麗ですね。
 影の王国の3人のうち、最初にヴァリアシオンを踊った人(足立真里亜か?)が、なかなかよかった気がします。

 「ラ・バヤデール」はあんまりストーリーが面白くないですよね。もうちっと盛り上がりが欲しいです。
 マカロワ版は初めて観たのですが、第三幕にもニキヤが現れます。でも、そうすると、どの幕もニキヤとソロルとが踊ってるみたいで、なんか単調に感じました。ラストはあの世でニキヤとソロルが結ばれるというパターン。

東京バレエ団
マカロワ版「ラ・バヤデール」(全3幕)

2017年7月2日
東京文化会館

振付・演出:ナタリア・マカロワ(マリウス・プティパ版による)
振付指導:オルガ・エヴレイノフ
装置:ピエール・ルイジ・サマリターニ
衣裳:ヨランダ・ソナベント


◆主な配役◆

ニキヤ(神殿の舞姫):上野水香
ソロル(戦士):ダニエル・カマルゴ
ガムザッティ(ラジャの娘):奈良春夏

ハイ・ブラーミン(大僧正):森川茉央
ラジャ(国王):木村和夫
マグダヴェーヤ(苦行僧の長):岡崎隼也
アヤ(ガムザッティの召使):矢島まい
ソロルの友人:和田康佑
ブロンズ像:宮川新大

【第1幕】
侍女たちの踊り(ジャンベの踊り): 二瓶加奈子、三雲友里加

パ・ダクシオン:
沖香菜子、岸本夏未、髙浦由美子、中島理子
伝田陽美、三雲友里加、政本絵美、崔 美実
宮川新大、ブラウリオ・アルバレス

【第2幕】
影の王国(ヴァリエーション1): 足立真里亜
影の王国(ヴァリエーション2): 伝田陽美
影の王国(ヴァリエーション3): 政本絵美

指揮:ワレリー・オブジャニコフ
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

|

« 【仏像】もうすぐ国宝に指定される白鳳仏/深大寺(東京都調布市) | トップページ | 【温泉】白濁したにごり湯に、名物の岩魚料理/新湯温泉くりこま荘(★★★★)宮城県栗原市 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65500617

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】カマルゴくんと水香ちゃん「ラ・バヤデール」東京バレエ団:

« 【仏像】もうすぐ国宝に指定される白鳳仏/深大寺(東京都調布市) | トップページ | 【温泉】白濁したにごり湯に、名物の岩魚料理/新湯温泉くりこま荘(★★★★)宮城県栗原市 »