« 【バレエ】中身のぎっしり詰まった贈り物 《ルグリ・ガラ〜運命のバレエダンサー〜》 Bプログラム | トップページ | 【温泉】下部温泉 大市館裕貴屋(山梨県) »

2017/09/05

【仏像】重文の吉祥天女坐像・持国天・毘沙門天 福光園寺(山梨県御坂町)

Img_6429

山梨県は甲府盆地にある福光園寺に行ってきました。ここには二天を従えた重要文化財の吉祥天さまがいらっしゃいます。

 

【博物館名】真言宗智山派 大野山 福光園寺(ふっこうおんじ)
【公式サイト】あるみたいだけど、現在アクセス禁止になってます。
http://fukkouonji.jp
 かわりに笛吹市観光協会のページにリンクしておきます。
http://fuefuki-kanko.jp/detail/index_21.html
【住所】山梨県笛吹市御坂町大野寺2027
【拝観日】2017年8月31日
【拝観】要事前連絡。志納。
【仏像】◎重文 ●県指定、○市指定
◎吉祥天女坐像 檜 寄木造 玉眼 像高108.8cm 鎌倉時代
◎毘沙門天像 檜 寄木造 玉眼 像高118.7cm 鎌倉時代
◎持国天像 檜 寄木造 玉眼 像高116.8cm 鎌倉時代
●香王観音立像 けやき 一木造 平安後期
 本尊不動明王 室町時代

 

Img_6410

 鐘楼門です。門の上が鐘楼になってるんですね。ちょっと珍しい気がします。

Img_6490

 鐘楼門をくぐると、本堂と、右には収蔵庫。

Img_6415

  まずは収蔵庫から。なかに入ると、真ん中で吉祥天女さまが笑っており、向かって右に毘沙門天、左に持国天が睨んでおります。

Img_6418

  吉祥天さまは、珍しい座ったお姿。結跏趺坐で、背筋を伸ばして、きちんと座ってます。両腕を肘から曲げ、胸の高さで手のひらを上に向けてます。左手には宝珠が乗ってます。肘をゆったりとやや開き気味にしており、空間バランスが見事です。お顔は、彩色が残っていることもあり、写真だとちょっとマンガチックに見えますが、実物ではとってもきれいでお優しいお顔です。お口の紅も可愛らしいです。全体にややふっくらとして母性を感じますね。

Img_6421

 持国天です。そんな怖い顔しなくたっていいじゃん。甲冑の描写も細かく正確。プロポーションも整っていて、あまり動きは感じませんが、迫力ある像です。

Img_6424

 毘沙門天です。こちらは若者っぽい。怒りは内に秘め、厳しい表情で見つめています。

Img_6452

 続いて観音堂に行き、香王観音立像を拝観。平安後期とのことですが、これはかなり朽ちてしまってます。左腕や右足も失われています。右袖には翻波式の衣紋が残っています。

Img_6455

 自分の身を捨てて、衆生を守ってきてくれた観音様です。

Img_6473

 最後に本堂です。ご本尊の不動無用王が祀られている厨子が、なかなか立派です。

Img_6467

 こちらが本尊の不動明王。小さめのぞうながら、どっしりとして、迫力があります。どの時代のものでしょうか。

Img_6484

 境内に石仏がいっぱいありました。こちらは如意輪観音。

Img_6491

 こちらは庚申信仰に関連する青面金剛ですね。

|

« 【バレエ】中身のぎっしり詰まった贈り物 《ルグリ・ガラ〜運命のバレエダンサー〜》 Bプログラム | トップページ | 【温泉】下部温泉 大市館裕貴屋(山梨県) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【バレエ】中身のぎっしり詰まった贈り物 《ルグリ・ガラ〜運命のバレエダンサー〜》 Bプログラム | トップページ | 【温泉】下部温泉 大市館裕貴屋(山梨県) »