« 【仏像・展覧会】仏像の限界を極めた《運慶》東京国立博物館 | トップページ | 【登山・温泉】《農鳥小屋のおじさんに怒られに行く(1)》前夜泊に最適のアットホームな宿!芦安温泉白雲荘(山梨県南アルプス市)(★★★★) »

2017/10/23

【歌舞伎】ぽん太はご不満!「マハーバーラタ戦記」2017年10月歌舞伎座昼の部

 う〜ん、正直、あんまり面白くなかったです。

 黄金の衣装を着た神々が、争いを繰り広げる人間界を打ち眺め、慈愛こそが人げを救うと主張する太陽神の子・迦楼奈(かるな)と、力こそが争いに終止符を打つと考える帝釈天の子・阿龍樹雷(あるじゅら)が、人間界に送り込まれる……。
 出だしはなかなかいい感じでした。これから迦楼奈と阿龍樹雷の行動が対比され、慈愛のいい面悪い面、力による支配のいい面と悪い面が描かれていくのかな。両花道が効果的に使われるのかも。北朝鮮やISなどの現代的な問題にもつながっていくかも、などと期待してました。

 しかし、あんまり二人の対比がはっきりしません。迦楼奈は、弓やマントラを学ぶため、師匠に身分を偽ります。また、なぜか悪がしこい鶴妖朶王女(づるようだおうじょ)と友情を誓い、味方となります。一方の阿龍樹雷も、そんなに荒々しくもなく、武力による支配を目論んでいるわけでもありません。

 また全体に、ストーリーを追うことに汲々として、ちょっと慌ただしく感じました。たとえば、迦楼奈を授かった汲手姫(くんてぃひめ)が、いきなり赤ん棒をガンジス川に流したり。もう少し場面を整理して、深く描いてもよかったのでは。

 最後は延々とちゃんばら。鎧のデザインなども含め、アニメっぽいです。「ひとつ、一対一で闘うこと」とか言ってるに、いきなり一人を大勢で囲んでました。歌舞伎のタテの定型だから仕方ないのかもしれませんが。

 矛盾といえば、最初の神様の段取りでは、まずは迦楼奈が争いを鎮めようとし、うまくいかなかったら阿龍樹雷が登場する、みたいな話だったのに、いきなり二人がいたので、ちと戸惑いました。

 時々出てくる宗教的な話も、味付けという感じで、深い哲学があるとは思えませんでした。

 なんか、全体として、ジャニーズとかがやっている舞台と同じレベルに感じました。勘三郎のときみたいな演出家
を使ったらどうだったかな。思えば勘三郎はすごかったな。

 音楽自体は悪くはないと思いましたが、インドというよりインドシナのガムランっぽいような気がしました。

 菊五郎、菊之助、松也、それぞれ健闘。七之助の鶴妖朶王女が、迫力ある悪役ぶりでした。

 

芸術祭十月大歌舞伎
平成29年10月1日(日)~25日(水)

公式サイト
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/play/543
特設サイト
http://www.kabuki-bito.jp/mahabharata/

昼の部

平成29年度(第72回)文化庁芸術祭参加公演
日印友好交流年記念
青木 豪 脚本
宮城 聰 演出
新作歌舞伎
極付印度伝

マハーバーラタ戦記(まはーばーらたせんき)

序幕 神々の場所より
大詰 戦場まで

迦楼奈(かるな)/シヴァ神(しん)   菊之助
汲手姫(くんてぃひめ)   時蔵
帝釈天(たいしゃくてん)   鴈治郎
鶴妖朶王女(づるようだおうじょ)   七之助
百合守良王子(ゆりしゅらおうじ)/多聞天(たもんてん)   彦三郎
風韋摩王子(びーまおうじ)   坂東亀蔵
阿龍樹雷王子(あるじゅらおうじ)/梵天(ぼんてん)   松也
汲手姫(くんてぃひめ)/森鬼飛(しきんび)   梅枝
納倉王子(なくらおうじ)/我斗風鬼写(がとうきちゃ)   萬太郎
沙羽出葉王子(さはでばおうじ)   種之助
弗機美姫(どるはたびひめ)   児太郎
森鬼獏(しきんば)   菊市郎
拉南(らーな)   橘太郎
道不奢早無王子(どうふしゃさなおうじ)   片岡亀蔵
修験者破流可判(はるかばん)   権十郎
亜照楽多(あでぃらた)   秀調
羅陀(らーだー)   萬次郎
弗機王(どるはたおう)/行者   團蔵
大黒天(だいこくてん)   楽善
太陽神(たいようしん)   左團次
那羅延天(ならえんてん)/仙人久理修那(くりしゅな)   菊五郎

|

« 【仏像・展覧会】仏像の限界を極めた《運慶》東京国立博物館 | トップページ | 【登山・温泉】《農鳥小屋のおじさんに怒られに行く(1)》前夜泊に最適のアットホームな宿!芦安温泉白雲荘(山梨県南アルプス市)(★★★★) »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/65936783

この記事へのトラックバック一覧です: 【歌舞伎】ぽん太はご不満!「マハーバーラタ戦記」2017年10月歌舞伎座昼の部:

« 【仏像・展覧会】仏像の限界を極めた《運慶》東京国立博物館 | トップページ | 【登山・温泉】《農鳥小屋のおじさんに怒られに行く(1)》前夜泊に最適のアットホームな宿!芦安温泉白雲荘(山梨県南アルプス市)(★★★★) »