« 【クラシック】マツーエフのラフマニノフにびっくり仰天(ゲルギエフ/マリインスキーが劇場管弦楽団) | トップページ | 【歌舞伎】亀蔵の至芸!「らくだ」で笑い納め。2017年12月歌舞伎座第2部 »

2017/12/21

【クラシック】なんか淡々とした演奏でした。マルク・アンドレーエ指揮、新日本フィルの『第九』

 今年の第九は日程と会場の関係から新日本フィル。指揮のマルク・アンドレーエは初めてでした。

 どうも音響的にぽん太と相性がわるいオーチャードホール。今回は3階の袖の席。全体的にまあまあまとまって聴こえたのですが、ちょっと遠い感じで、迫力がありませんでした。

 座席のせいなのかわからないけど、なんか淡々とした演奏で、特にぐぐっと引きつけられるところなく終わってしまいました。
 指揮のマルク・アンドレーエは指揮棒を持たず、強拍で手をぐっと伸ばすような感じで、淡々とリズムを刻んでました。細かいニュアンスの指示はほとんどなく、テンポの微妙な揺れもありませんでした。なんかとっても地味な演奏で、あんまり興奮できませんでした。

 プログラムも『第九』一曲だけで、コスパが悪い( ^ω^ )。


 家に帰ってからぐぐってみると動画がみつかりました(https://www.youtube.com/watch?v=Ma9EjcUixjM)。1993年のN響ですが、あれれ、指揮棒持ってパワフルかつ表情豊かに振ってるじゃないですか。う〜ん、昨日の指揮は「老成」したってこと?ぽん太には、なんか老成の域を超えてるように思えて、この間に脳梗塞とか病気をして、握力が落ちて指揮棒を握れなくなったんじゃないかなどと心配になりました。
 

『第九』特別演奏会
2017 ユニオンツール クリスマスコンサート

Bunkamura オーチャードホール
2017年12月17日

公式サイト
https://www.njp.or.jp/archives/5763

ベートーヴェン:交響曲第9番ニ短調『合唱付き』op.125
Beethoven:Symphony No.9 in D minor op.125 “Choral”


指揮 マルク・アンドレーエ
Marc Andreae, conductor
ソプラノ 森谷 真理
Mari Moriya, soprano
アルト 山下 牧子
Makiko Yamashita, alto
テノール 大槻 孝志
Takashi Otsuki, tenor
バリトン 久保 和範
Kazunori Kubo, baritone
合唱 栗友会合唱団
Ritsuyukai Choir, chorus
合唱指揮 栗山 文昭
Fumiaki Kuriyama, chorus master

|

« 【クラシック】マツーエフのラフマニノフにびっくり仰天(ゲルギエフ/マリインスキーが劇場管弦楽団) | トップページ | 【歌舞伎】亀蔵の至芸!「らくだ」で笑い納め。2017年12月歌舞伎座第2部 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66169097

この記事へのトラックバック一覧です: 【クラシック】なんか淡々とした演奏でした。マルク・アンドレーエ指揮、新日本フィルの『第九』:

« 【クラシック】マツーエフのラフマニノフにびっくり仰天(ゲルギエフ/マリインスキーが劇場管弦楽団) | トップページ | 【歌舞伎】亀蔵の至芸!「らくだ」で笑い納め。2017年12月歌舞伎座第2部 »