« 【バレエ】なんか感動!コジョカル/トルーシュ、ノイマイヤー「椿姫」ハンブルク・バレエ団2018年来日公演 | トップページ | 【バレエ】「ニジンスキー」ハンブルク・バレエ2018年日本公演 »

2018/03/11

【バレエ】ガラ公演〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉ハンブルク・バレエ団2018年日本公演

 う〜ん、1ヶ月たって忘れてしまいました(´・ω・`)

 ガラ公演といっても、ノイマイヤー本人が自分のバレエ人生を語り、それに従って思い出深い演目が次々と披露されて行くという趣向です。ノイマイヤーの分身も登場し、踊りに絡んだりします。

 ノイマイヤーが初めてダンスに触れたのは、母親に連れていってもらったミュージカル映画だそうで、映画『シャル・ウィ・ダンス?』から「アイ・ガット・リズム」が演じられました。
 なるほど、ノイマイヤーの原点はミュージカル映画なんだ。彼の振り付けが常に物語的で、踊りに会話のような表現力がある理由が、ちょっとわかりました。

 せっかくなので、会場で配られていた、ノイマイヤーの語りの翻訳と、今回上演に使われた音源の一覧表をアップしておきます。

20180311_164610_1

20180311_164619_1

20180311_164555_1

ハンブルク・バレエ団2018年日本公演
ガラ公演〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉
2018年2月7日
東京文化会館

公式サイト

振付・演出・語り:ジョン・ノイマイヤー
※『作品100-モーリスのために』以外すべて抜粋上演。


「キャンディード序曲」
『バーンスタイン・ダンス』より
ロイド・リギンズ、菅井円加、
有井舞耀、コンスタンティン・ツェリコフ、
フロレンシア・チネラート、アレイズ・マルティネス、ほか

「アイ・ガット・リズム」
『シャル・ウィ・ダンス?』より
シルヴィア・アッツォーニ、アレクサンドル・リアブコ、ほか

「くるみ割り人形」
ロイド・リギンズ、
フロレンシア・チネラート ― アレクサンドル・トルーシュ、
アンナ・ラウデール ― カーステン・ユング、ほか

「ヴェニスに死す」
トーマス・マンの小説に基づく
ロイド・リギンズ、カロリーナ・アグエロ、
アレクサンドル・リアブコ

「間奏曲」
『オルフェウス』『シルヴィア』『オデュッセイア』
『アーサー王伝説』より、神話の登場人物たち
アレクサンドル・リアブコ(オルフェウス)
パトリシア・フリッツァ(ディアナ)、菅井円加(シルヴィア)
エドウィン・レヴァツォフ(オデュッセウス)
ロイド・リギンズ(アーサー王)

「ペール・ギュント」
ヘンリック・イプセンに基づく
アリーナ・コジョカル*、カーステン・ユング

「マタイ受難曲」
ロイド・リギンズ、ダリオ・フランコーニ、ほか

「クリスマス・オラトリオⅠ- Ⅵ」
ロイド・リギンズ、ルシア・リオス、パク・ユンス、
ワン・リズホン、菅井円加、ヤコポ・ベルーシ、ほか

「ニジンスキー」
ロイド・リギンズ
ニジンスキー:アレクサンドル・リアブコ
ロモラ:エレーヌ・ブシェ
スタニスラフ:アレイズ・マルティネス
ブロニスラヴァ:パトリシア・フリッツァ
ほか

「ハムレット」
サクソ・グラマティクスおよびウィリアム・シェイクスピアに基づく
アンナ・ラウデール、エドウィン・レヴァツォフ

「椿姫」
アレクサンドル・デュマ・フィスの小説に基づく
アリーナ・コジョカル*、アレクサンドル・トルーシュ

「作品100-モーリスのために」
アレクサンドル・リアブコ、イヴァン・ウルヴァン

「マーラー交響曲第3番」
シルヴィア・アッツォーニ、カーステン・ユング、ほか

|

« 【バレエ】なんか感動!コジョカル/トルーシュ、ノイマイヤー「椿姫」ハンブルク・バレエ団2018年来日公演 | トップページ | 【バレエ】「ニジンスキー」ハンブルク・バレエ2018年日本公演 »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66369475

この記事へのトラックバック一覧です: 【バレエ】ガラ公演〈ジョン・ノイマイヤーの世界〉ハンブルク・バレエ団2018年日本公演:

« 【バレエ】なんか感動!コジョカル/トルーシュ、ノイマイヤー「椿姫」ハンブルク・バレエ団2018年来日公演 | トップページ | 【バレエ】「ニジンスキー」ハンブルク・バレエ2018年日本公演 »