« 【仏像】技芸天はお顔とお体のアンバランスが美しい・秋篠寺(奈良市) | トップページ | 【仏像】磨崖仏とフィールドアスレチック・笠置寺(京都府笠置町) »

2018/03/28

【仏像】ふくよかな阿弥陀様さまにあゝ癒されます・岩船寺(奈良県木津川市)

Img_8155
 京都南部の木津川市、浄瑠璃寺の近くにある岩船寺。中世には奈良の寺院の世俗化を嫌った僧たちの修行の場だったという。
 し、しかし、50人くらいの団体客がバスで到着。大混雑でしたcoldsweats01。おかげで解説が聞けたのでよかったけど……。
 本堂に阿字池、三重塔など、伽藍が整ったお寺です。

【寺院名】真言律宗 高雄山(こうゆうざん) 報恩院 岩船寺
【公式サイト】なし
【住所】京都府木津川市加茂町岩船上ノ門43
【拝観日】2018年3月5日
【拝観】毎日可。拝観料400円。。
【仏像】
  木造阿弥陀如来坐像 欅一木造 像高284cm 平安時代 重文
  厨子入木造普賢菩薩騎象像 一木造 像高39cm 平安後期 重文
  木造四天王立像 鎌倉時代 市指定

  十一面観音像 鎌倉時代
  十二神将像 室町時代
  薬師如来像 室町時代
  釈迦如来像 室町時代
  不動明王像 室町時代
  菅原道眞像 ムロマリ時代

  石室不動明王像 鎌倉時代 重文

【画像】下記のサイトでお写真が見られます。
  阿弥陀如来・四天王
   ・ストイックに仏像
   ・仏像クラブブログ
  普賢菩薩
   ・letuce's room


Img_8142
 本堂はなかなか古風……に見えますが、昭和63年に再建されたもの。このなかにご本尊の阿弥陀如来さま他の仏様が安置されております。

 ご本尊の阿弥陀如来坐像は、丈六かやや大きめの坐像。ふっくらしたお顔で、体もふくよか。定朝以前の古風なお姿で、なんか癒されますね。頭と胴体が一木造で作られているそうです。また、円が二つ重なったような二重円光と呼ばれる光背も、古風な形式だそうです。衣の一部に朱色が残ってます。

 普賢菩薩騎象像は、像高39cmと小さいですが、平安後期に作られた重要文化財です。厨子のなかに収められています。雅びやかでチャーミングな仏様ですが、ニタっと笑う象が怪しいです。鼻に蓮華を持っているのもぽん太は初めて見ました。

 四天王は鎌倉時代の作。邪気ではなく岩の上に立っているのは、「岩船寺」という名前にちなんだのか、という解説でした。

 裏側に回り込むと、十一面観音ほかの仏さまが安置されています。

Img_8141
 庭にある石室の中には……

Img_8140
 不動明王のレリーフがあります。鎌倉時代の作で、重要文化財だそうですが、ぽん太にはちとありがたみがわかりません。

Img_8145
 三重塔も室町時代に建てられたもので、重要文化財です。垂木をちっちゃな邪気が支えているのが珍しいそうですが、どこかな?

Img_8149
 あ、いた。

|

« 【仏像】技芸天はお顔とお体のアンバランスが美しい・秋篠寺(奈良市) | トップページ | 【仏像】磨崖仏とフィールドアスレチック・笠置寺(京都府笠置町) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66525115

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】ふくよかな阿弥陀様さまにあゝ癒されます・岩船寺(奈良県木津川市):

« 【仏像】技芸天はお顔とお体のアンバランスが美しい・秋篠寺(奈良市) | トップページ | 【仏像】磨崖仏とフィールドアスレチック・笠置寺(京都府笠置町) »