« 【登山】麓の桜が満開・生藤山(奥多摩・高尾) | トップページ | 【温泉】湯屋造りの内湯は正に芸術品!!清風館(長野県野沢温泉)(★★★★) »

2018/04/06

【温泉】早くも春の訪れ・高峰温泉(長野県小諸市)(★★★★)

Img_2489

 ぽん太とにゃん子がリピートする数少ない宿のひとつ、高峰温泉に3月末に行ってきました。今年は初夏のような陽気が続いたため、標高二千メートルのこの地も雪がほとんど溶け、すっかり春の装いでした。
 こちらが公式サイトです。

 自然を愛し、自然の中にあり、自然と遊ぶことをアシストしてくれる宿。今回は春休み中ということもあって、家族連れが目立ち、それぞれ春スキーなどをして楽しんでおりました。われわれもスキーの予定でしたが、ぽん太が直前に腰を痛めてしまい、温泉療養になってしまいました。
 ぽん太とにゃん子も、こんかい星の観望会に初めて参加。夕食後の8時30分から行われる天体双眼鏡を使った星の観察会ですが、真冬は寒いし、第一この時間帯は泥酔していることが多かったので、これまで参加したことがありませんでした。この日は平地は初夏のような暖かさで、浴衣の上にダウンジャケットという出で立ちでも、寒さを感じずにいられました。
 天気は快晴だったのですが、あいにく月が明るかったので、暗めの星は見えませんでしたが、説明を聞き、天体双眼鏡を覗きながらの1時間、子供達と一緒に楽しみました。

Img_8392
 3月中は林道が開通していないので、いつものように雪上車のお迎え。でも、あちこちに地面が露出してました。

Img_8390
 こちらが宿の建物です。

Img_8343
 景色のいい南側の和室。日差しがまぶしいですね。内装はきれいですが、広さはちょっと狭目。

Img_8344
 温泉は三つあります。男女別の内湯が二ヶ所、男女別の雲上露天風呂が一ヶ所です。
 こちらは2階の内湯。眺めがいいです。
 お湯は、うっすらと濁りがありますがほぼ透明。ほどよい硫黄臭がありますが、酸味は感じません。やわらかくていいお湯です。
 ちょっと温度が低め(39度くらい?)の源泉の浴槽と、加温した浴槽に分かれております。木の浴槽が心地よいです。
 石鹸、シャンプーは禁止となっており、自然を守るためには致し方ありませんが、運動の後の人はさっぱりと汗を流したいかも。まあ、山小屋だと思えばいいですが……。

Img_8356
 夜になるとランプに灯がともります。残念ながら電化されております。
 客室にも(電化された)ランプがあり、うっすらとつけるといい雰囲気です。

Img_8371
 こちらは一階のお風呂。目の前に広がる樹林が美しいです。

Img_8376
 そしてこちらが名物・雲上の野天風呂。彼方には、小諸の町の向こうに、美ヶ原がまだ雪を頂いております。
 けっこう混んでてなかなかは入れませんでしたが、みんなスキーなどに出かけた翌朝を狙いました。

Img_8348
 温泉分析表です。pH:7.0とちょうど中性。泉温は35.6度となってますが、もう少し高いような気もします。泉質は、含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉です。
 温度が低いため加温しておりますが、加水・消毒なしの源泉掛け流しです。

Img_8361
 夕食もナチュラル系。地元の天然素材がいっぱいです。写真はコラーゲンたっぷりの牛すじ鍋ですが、野菜もいっぱい入ってました。

Img_8359
 こちらが本日のメニューです。岩魚の塩焼きは頭から尻尾までいただけます。鯉うま煮も美味しいです。刺身こんにゃくは、ちょっと群馬が入ってるか?

Img_8367
 山菜天ぷらです。ふきのとう、春菊、なずな、菊芋です。菊芋は、ぽん太はあまり食べたことがないのですが、シャキシャキして美味しかったです。

Img_8384
 朝食もヘルシーで美味しゅうございました。

|

« 【登山】麓の桜が満開・生藤山(奥多摩・高尾) | トップページ | 【温泉】湯屋造りの内湯は正に芸術品!!清風館(長野県野沢温泉)(★★★★) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66571361

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】早くも春の訪れ・高峰温泉(長野県小諸市)(★★★★):

« 【登山】麓の桜が満開・生藤山(奥多摩・高尾) | トップページ | 【温泉】湯屋造りの内湯は正に芸術品!!清風館(長野県野沢温泉)(★★★★) »