« 【歌舞伎】悪もまた美しい「絵本合法衢」2018年4月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 【バレエ】ため息つくほどじゃないけど素晴らしい公演でした。『ヌレエフ・ガラ』ウィーン国立バレエ団2018来日公演 »

2018/05/07

【バルト三国(1)】いつものように日程のご案内(これだけで終わるかも)

Img_9046

エストニアの首都タリンの旧市街


 今年のゴールデンウィークは、バルト三国を旅行してきました。
 ロシアの西側にある三つの小国で、ソ連から独立したことぐらいしか予備知識はありませんでした。
 数年前から行きたかったのですが、ツアーが成立しなかったりして延びのびに。しかし今年、バルト三国はロシア帝国からの独立100周年を迎え、また1月には安倍首相がバルト三国を歴訪。機運が高まっての今回の旅行となりました。
 今回もユーラシア旅行社さんにお世話になりました。利用したのは「バルト三国古都巡りと世界遺産クルシュー砂州 8日間」です。とっても楽しい旅でした。ガイドさんもいろいろとありがとうございました。

 まずは恒例の日程のご案内です。最近はぽん太の海外旅行の報告は、これだけで終わるのが多いのですが……。

【1日目】
airplane午前中にスカンジナビア航空で成田出発。デンマーク・コペンハーゲンで乗り継ぎ、リトアニアの首都ヴィリニュスへ。
nightヴィリニュス泊 ベスト・ウェスタン・ヴィリニュス BEST WESTERN VILINYIUS

【2日目】
camera午前中、ヴィリニュス市内観光。「杉原千畝モニュメント」&「さくら公園」ナチスの迫害を受けた多くのユダヤ人にビザを発給した外交官・杉原千畝のモニュメント。彼の出身校の早稲田大学の学生によって植樹されたさくら公園。「聖ペテロとパウロの教会」バロック様式の装飾が見事。
 世界遺産に指定された旧市街に移動し、「聖アンナ教会」赤いレンガ造りの後期ゴシック様式の教会。「琥珀博物館」、「聖ヨハネ教会」旧市街で最も高い鐘楼に登って展望。「ヴィリニュス大学」 、「大統領官邸」 、「大聖堂」、「夜明けの門」聖母のイコンを祀っている。
restaurant昼食。AULAにてキビナイ(リトアニア風パイ)をいただく。
busバスでリトアニア第二の都市カウナスに移動。
cameraカウナス市内観光。「杉原記念館(旧日本領事館)」。
 旧市街の散策。 「ペルクーナスの家」15世紀のゴシック様式。「旧市庁舎」、「大聖堂」、「カウナス城」、「メトロポリスホテル」杉原千畝が宿泊中にもビザを発給。「ヴィエニベス広場」
restaurant旧市街のレストランFORTO DVARASにて夕食。コウドゥナイ(リトアニア風餃子)をいただく。
nightカウナス泊 ベストウェスタン・サンタコス BEST WESTERN SANTAKOS

【3日目】
busバスで移動。フェリーでクルシュー砂州(世界「文化」遺産)にわたり、ロシアの飛び地カリーニングラード州との国境近くの街、二ダに向かいます。途中バルト海側の海岸で琥珀探し。
restaurantニダのレストランKRUSISにて昼食。ザンダー(スズキ科の淡水魚)の焼き魚。
cameraニダ市内観光(伝統的な木造家屋。「ルター教会」)。「トーマス・マン博物館」(元はトーマス・マンの別荘)。
「パルニッジョ砂丘」ロシアとの国境。
busバスでリトアニア第三の街クライペダに移動。
restaurantホテル(下記)のレストランで夕食。とっても硬い牛肉のステーキ。
nightクライペダ泊(アンバートン・クライペダ AMBERTON KLAIPEDA)

【4日目】
cameraクライペダ市内観光。レトロなクライペダ中央郵便局。
旧市街へ。「ドラマ劇場」と「劇場広場」。「帆船メリディアス号」、「ドイツ式の木骨組みの旧倉庫」、「
restaurant要塞跡近くにあるレストランPILIES UOSTASで昼食(鱈のムニエル)。
busバスでラトビア共和国の首都リガを目指します。
camera途中、シャウレイ近くの「十字架の丘」を観光。
restaurantリガの旧市街にあるレストランALUS ARSNALESで夕食。メインのツーカス・リビニャス(豚のリブステーキ)はトロトロでした。
nightリガ泊。ラジソンBLUダウガワ RADISON BLU DAUGAVA泊。

【5日目】
cameraリガ市内観光。「ユーゲントシュティール(アールヌーボー)建築群」
旧市街散策。「ブラックヘッドの会館」、「聖ペテロ教会」展望台にも登ります。「猫の家」、「スウェーデン門」、「リガ城」、「リガ大聖堂」パイプオルガンコンサートを楽しみます。
restaurantCITI LAKIにて昼食。メニューはカーポストゥ・ティーテニス(ラトビア風ロールキャベツ)。
busバスでエストニアの首都タリンに向かいます。
restaurantホテルのレストランにて、魚のムニエル。
nightタリン泊。ラディソンBLUスカイ・タリン RADISSON BLU SKY TALLINN

【6日目】
cameraタリン市内観光。「カドリオルク公園」、「歌の原」
旧市街。「アレクサンドル・ネフスキー聖堂」、「トームペア城」、「大聖堂」、「展望台」、「聖ニコラス教会」(「死のダンス」という絵が有名)、「旧市庁舎」、「大ギルドの会館」、「ブラックヘッドの会館」
restaurant昼食は天皇皇后両陛下や英国のエリザベス女王がお泊りになったスリー・シスターズ・ホテルのレストランでチキンのコロッケ。
camera午後は自由行動ですが、ガイドさんと一緒に旧市街散策。
「ふとっちょマルガリータ」、「エストニア号モニュメント」、「聖オレフ教会」、「塔の広場」、「精霊教会」、「市議会薬局」、タリン最古のカフェ「アイスモック」でコーヒータイム。「ドミニコ・修道院」、「セーターの壁」、「
restaurant中世の雰囲気が楽しめる有名レストラン「オルデ・ハンザ」にて。
nightタリン泊。ラディソンBLUスカイ・タリン RADISSON BLU SKY TALLINN

【7日目】
airplane早朝にタリンを出発し、コペンハーゲンでトランジット。
camera長めのトランジットの間、ガイドさんがコペンハーゲン・ミニ観光を組んでくださいました。「王立劇場」、「ニューハウン」、「人魚姫の像」、「クリスチャンボー宮殿」
airplane午後、飛行機で日本に向けて出発
night機中泊

【8日目】
airplane朝、成田空港に到着。お疲れ様でした。

|

« 【歌舞伎】悪もまた美しい「絵本合法衢」2018年4月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 【バレエ】ため息つくほどじゃないけど素晴らしい公演でした。『ヌレエフ・ガラ』ウィーン国立バレエ団2018来日公演 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66691262

この記事へのトラックバック一覧です: 【バルト三国(1)】いつものように日程のご案内(これだけで終わるかも):

« 【歌舞伎】悪もまた美しい「絵本合法衢」2018年4月歌舞伎座夜の部 | トップページ | 【バレエ】ため息つくほどじゃないけど素晴らしい公演でした。『ヌレエフ・ガラ』ウィーン国立バレエ団2018来日公演 »