« 【仏像】薬師かどうか謎が残る。菩薩形立像・常念寺(京都府精華町) | トップページ | 【仏像】これは美しい! 十一面観音坐像・現光寺(京都府木津川市) »

2018/06/12

【仏像】二つの重文十一面観音・海住山寺(京都府木津川市)

Img_7033

 秋の特別公開で訪れました。上の写真が本堂です。
 けっこう観光客で賑わっておりました。また、茶道の団体の法要が行われていて、ちょっと拝観を待たされました。


【寺院名】融真言宗智山派 補陀洛山 海住山寺(かいじゅうせんじ)
【公式サイト】・http://www.kaijyusenji.jp/index.html
【住所】京都府木津川市加茂町例幣海住山境外20
【拝観日】2017年11月3日
【拝観】ぽん太は秋の「五重塔開扉と秘宝特別公開」で拝観しました(拝観料800円)。
 通常は、本尊十一面観音立像は拝観できますが(拝観料400円)、小さい方の観音さまは奈良国立博物館に寄託されているようです。
【仏像】
 木造十一面観音立像(本尊) 一木造 像高189cm 平安時代 重要文化財 写真
 木造十一面観音立像 一木造 像高45.5cm 平安時代 重要文化財 写真

 役行者像 鎌倉時代
 地蔵菩薩像 鎌倉時代
 薬師如来座像 平安時代
 慈心上人像
 文殊菩薩騎獅像 鎌倉時代


 海住山寺には二つの十一面観音様がおりますが、本尊ではない小さい方が有名。普段は奈良国に寄託されていて拝観できないようですが、こんかいは里帰りしておりました。左側のスペースのガラスケースのなかにおられましたが、素通りする人も多く、間近でじっくり拝観することできました。非常に細かく、繊細かつ正確に掘られていて、お腹のあたりの衣の襞も美しいです。
 お顔は丸顔で、目は切れ長で大きく、お口はキュッと小さく結んでいて、涼やかなお顔。お身体は右足を軽く上げて腰を左にひねり、お身体も張りがあって、全体にゆったりしております。これはなかなかの仏様ですね。

 ご本尊の十一面観音さまの方は、素朴で親しみのあるお姿。ちょっと面長で、頬がぷっくり、唇が小さくて、こんなおばさんいるよな、という感じ。下半身は隠れて見えませんが、ちょっとイカリ肩で、まっすぐ立っております。お願いごとをなんでも聞いてくれそうです。

Img_7032
 五重塔は鎌倉時代の作で、国宝に指定されております。初層内陣が特別公開されておりました。扉絵が美しかったです。

 本坊の庭園もなかなか見事でした。

|

« 【仏像】薬師かどうか謎が残る。菩薩形立像・常念寺(京都府精華町) | トップページ | 【仏像】これは美しい! 十一面観音坐像・現光寺(京都府木津川市) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66800783

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】二つの重文十一面観音・海住山寺(京都府木津川市):

« 【仏像】薬師かどうか謎が残る。菩薩形立像・常念寺(京都府精華町) | トップページ | 【仏像】これは美しい! 十一面観音坐像・現光寺(京都府木津川市) »