« 【拾い読み】鈴木晶『ニジンスキー 神の道化』(3)当時の精神医療 | トップページ | 【山菜・温泉】上の原高原温泉・いろりあん(新潟県南魚沼市)(★★★★) »

2018/06/02

【登山】魚沼の大力山で腹ごなし

 魚沼の旅館で山菜料理を堪能したあと、腹ごなしの登山です。
 最初は城山に登るつもりだったのですが、城山トンネル北側の登り口が、車からは良く確認できなかったので、わかりやすい大力山に登ることにしました。

 と、ところが……。帰ってきてヤマレコに位置情報をアップしてみると、山頂まで行ってないじゃん。東屋は山頂ではなかったのか……。でも写真を見返して見ると、山頂と書いてるし。三角点と山頂が違う場合は時々あるけどん……ま、腹ごなしだからどうでもいいや。

【山名】大力山(504m)
【山域】甲信越
【日程】2018年5月24日(日帰り)
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】曇のち晴れ
【ルート】宝泉寺11:58…12:51大力山山頂13:11…宝泉寺13:44

大きな地図や3D地図は、「山行記録のページへ」をクリック。
【マイカー登山情報】登山口の宝泉寺に数台車を停められます。
【関連サイト】格好のハイキングコースなのに、コースマップが見つかりません。探したなかでは、下記のマップがとっても詳しいです。
魚沼里山ハイキングコースの紹介|お気楽、魚沼人2008


Img_9383
 大力山という名前からして宗教的ですが、登山道の両側には石仏を飾った石柱がいくつも立ってます。

Img_9384
 これは千手観音さまですかね。

Img_9386
 少し登ると小さなお堂があります。秋葉堂という扁額がかかってます。

Img_9385
 お堂の前の広場の一角にある石仏は……。腕が六本の忿怒相。上に日月、下に三猿で青面金剛ですね。庚申待と関連する明王様です。

Img_9388
 山頂が見えてきました。

Img_9389
 ぽん太とにゃん子が山頂だと思った東屋です。

Img_9390
 ほら〜〜。山頂って書いてある!!
 こっちが山頂で、三角点は別のところってことでいいかな?

Img_9391
 大量発生した毛虫を追っ払いながら昼食を食べていると、雲が切れて晴れ間が出てきました。北側の魚沼の町が見渡せました。南はまだ雲が取れず、魚沼三山は姿を見せてくれませんでした。

Img_9393
 東屋のテーブルの下には、東京では珍しくなったアリジゴクがありました。

|

« 【拾い読み】鈴木晶『ニジンスキー 神の道化』(3)当時の精神医療 | トップページ | 【山菜・温泉】上の原高原温泉・いろりあん(新潟県南魚沼市)(★★★★) »

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66777019

この記事へのトラックバック一覧です: 【登山】魚沼の大力山で腹ごなし:

« 【拾い読み】鈴木晶『ニジンスキー 神の道化』(3)当時の精神医療 | トップページ | 【山菜・温泉】上の原高原温泉・いろりあん(新潟県南魚沼市)(★★★★) »