« 【舞台】もっと斜面を!『斜面』小野寺修二×首藤康之 | トップページ | 【仏像】大きな定朝様の木造阿弥陀如来坐像・極楽寺(山形県鶴岡市) »

2018/06/21

【温泉】巨大ビニールハウス露天風呂と新鮮な日本海の幸 湯の瀬温泉・湯の瀬旅館(山形県鶴岡市)(★★★★)

Img_9508

 ビニールハウスのような巨大露天風呂で有名な湯の瀬旅館、行って来ました。公式サイトはこちらです。
 ほぼ25メートルプールに匹敵する露天風呂は、なんと源泉掛け流し。毎分800リットル!の豊富な湯量のなせる技。これは唯一無二の価値があります。さらにお料理は新鮮な日本海の魚介類が味わえます。シャキシャキの生牡蠣や、キトキトのお刺身。焼き魚も生臭さ全くなし。女将ほか従業員のみなさんの、庄内弁のアットホームなおもてなしも心地よいです。建物はのどか風の和風建築。野良猫ちゃんのおもてなしつき。
 なんといっても露天風呂の得点が高く、ぽん太の評価は5点に近い4点!

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック!


Img_9513  山形県は鶴岡市の南部、山あいにある一軒宿です。敷地はけっこう広いです。建物はやや鄙び風。

Img_9459
 お部屋は普通の和室ですね。目の前に沢があり、その向こうには錦鯉の養殖池が見え、広々とした風景です。

Img_9463
 この旅館の名物は、ビニールハウスみたいな巨大露天風呂。さっそく入りに行きました。脱衣場の隣は、小さな内湯と洗い場。そして戸の向こうがお目当の露天風呂。冒頭の写真をご覧ください!

 長さ23メートル、幅13メートル、水深1.2メートルと、ほとんど25mプール大。天井は、鉄パイプの骨組みに、ビニールが張ってあります。
 なんとこの巨大浴槽が、源泉掛け流しです。どれだけ湯量が豊富なんだというと、毎分800リットルだそうです。

 これは当然泳ぎたくなります。というか、女将が「泳いでください」と言ってました。ぽん太は2往復泳いでみました。

 混浴ですが、右手前に女性専用スペースがあり、暖簾がかかっていて見えないようになっております。この日の宿泊客はぽん太とにゃん子だけだったの使いませんでしたが、湯浴み着を借りることもできるそうです。

Img_9465
 温泉分析書です。無色透明、無味無臭のお湯。泉質はアルカリ性単純温泉。pH9.4とかなりのアルカリ度ですが、そんなにんヌルヌル感はありません。泉温は48.1度です。

 元々は泉温24度の源泉が湧いていたそうですが、先代がより高温の源泉を求めてボーリングを決行。平成3年に、1050mという限界ギリギリの深度で、泉温48度の湯量豊富な源泉を掘り当てたそうです。

Img_9472
 男女別の内湯は、タイルが美しいです。

Img_9468
 露天風呂とは別に本物の温水プールもありますが、水(お湯?)が張ってありませんでした。

Img_9469
 カラオケルームもあります。1曲200円也。

Img_9477
 風呂上がりに、ウェルカム揚げ魚をつまみに、ビールを飲む。
 すると、どこからか猫の鳴き声が……。

Img_9480
 にゃにゃ? いた!

Img_9507
 とても人懐っこい猫ですが、旅館で飼っているわけではなく、野良ちゃんだそうです。かなりの甘えん坊ですが、まだ子供なんでしょうか。ひとしきり遊んでくれました。でも、魚はあげないよ。


Img_9492
 さて、新鮮な海の幸満載の夕食も、この宿の売りです。山の中の旅館だけど、日本海は目と鼻の先ですもんね。さらにこの旅館は、鮮魚商もやっているそうです。

Img_9493
 生牡蠣は新鮮シャキシャキ系です。

Img_9494
 お刺身も角が立っていて、コリコリです。

Img_9496
 鯛の焼き魚もお刺身で頂けそうな新鮮さ。

Img_9499
 寝る支度をしていたら、猫の訪問。

Img_9500
 翌朝、モーニングコールです。

Img_9505
 朝食も美味しい家庭料理でした。

Img_9506
 また来た……coldsweats01

|

« 【舞台】もっと斜面を!『斜面』小野寺修二×首藤康之 | トップページ | 【仏像】大きな定朝様の木造阿弥陀如来坐像・極楽寺(山形県鶴岡市) »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/66835192

この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】巨大ビニールハウス露天風呂と新鮮な日本海の幸 湯の瀬温泉・湯の瀬旅館(山形県鶴岡市)(★★★★):

« 【舞台】もっと斜面を!『斜面』小野寺修二×首藤康之 | トップページ | 【仏像】大きな定朝様の木造阿弥陀如来坐像・極楽寺(山形県鶴岡市) »