« 【温泉】肘折温泉 松井旅館(山形県)(★★★★) | トップページ | 【温泉】古い和風旅館を改装したレトロモダンの宿。湯田川温泉・湯どの庵(山形県鶴岡市)(★★★★) »

2018/09/24

【仏像】木造菩薩形坐像が美仏!「慈恩寺の宗教と仏像展」2019年、慈恩寺(山形県)

Img_0638

 これまで2回訪れた慈恩寺。本堂宮殿内の秘仏が公開されると聞き、訪ねてきました。

 

【寺院名】慈恩宗本山 瑞宝山 慈恩寺
【公式サイト】・http://www.honzan-jionji.jp
【住所】山形県寒河江市大字慈恩寺地籍31
【拝観日】2018年9月19日
【拝観】拝観料800円(仏像展期間中の特別料金。通常は500円です)。丁寧に解説をして下さいました。
【仏像】今回ぽん太が初めて見たもののみ記載します。
   ◎重要文化財 ●県指定 ○市指定
本堂宮殿所蔵
 ◎木造騎象普賢菩薩及十羅刹女像 平安時代 (羅刹女は4躯) 写真
 ◎木造騎獅文殊菩薩及脇侍像 (最勝老人、陀波利三蔵、優填王) 写真
 ●木造菩薩形坐像 像高21.2cm 平安後期 写真
 ●木造弥勒菩薩座像 室町時代
 ○木造観音菩薩立像 写真
 ○木造勢至菩薩立像 写真
阿弥陀堂所蔵
 ◎木造釈迦如来坐像 (旧木造阿弥陀如来坐像) 写真
天台大師堂所蔵
  木造天台大師坐像 写真

 

Img_0636

 折しも彼岸花が満開でした。

Img_0639

 ご開帳をお祝いしてか、手水鉢にはハスの蕾が浮かべてありました。

 さて、本堂に入ると、正面に秘仏の弥勒菩薩が安置され、右に聖観音、左に歯吹きの阿弥陀さまがお出ましになっておりました。

 慈恩寺には弥勒菩薩が3躯おられます。まず本尊である鎌倉時代の弥勒菩薩(写真)、次にお前立ちの弥勒菩薩さま(写真)で、鎌倉時代の作で県指定です。三つ目が今回拝観できた弥勒菩薩で(写真は見つからず)、普段は秘仏として宮殿内に安置されております。昔はお前立ちだったのではないかとも言われているそうです。少しずんぐりしており、冠をかぶり、如来の衣で、定印を結んでいます。宋の影響を受けており、弥勒菩薩=大日如来という真言宗系の思想が現れているそうです。


 木造騎象普賢菩薩及十羅刹女像は、国重文で平安時代の作。普賢菩薩はあまり大きいものではありませんが、整った美しいお姿。十羅刹女(じゅうらせつにょ)というのはぽん太は初めて聞きましたが、「法華経」の陀羅尼品第二十六に出てくる女性の鬼神で、釈迦に帰依して、法華経を護持する者を守る役目を引き受けます。普賢菩薩もまた「法華経」普賢菩薩勧発品第二十八において、法華経を受持する人々を守る役目を引き受けることから、普賢菩薩と十羅刹女が結びついたんだそうです。ちなみに普賢菩薩が白い象に乗って現れるということも、ここに書かれています。
 普賢十羅刹女像は、平安時代後期に絵画として創出された図案で、多くの絵画が描かれましたが、彫刻での表現は珍しいそうです。

 木造騎獅文殊菩薩及脇侍像は、いわゆる渡海文殊の形式ですが、眷属の善財童子は失われています。文殊様のお顔はよくあるキリッとした若者風ではなく、お雛様のような穏やかなお顔。獅子の脚がとってもリアル。優填王の衣紋にある多数の渦が目を引きます。

 ラグビーの五郎丸ポーズで有名になった勢至観音菩薩に、ようやくお目にかかれました。かがんだ姿勢は、阿弥陀三尊の一人として死者をお迎えに来たお姿でしょうか。神妙な表情。動きが感じられ、立体的に表現された衣から衣擦れの音が聞こえて来そうです。

 木造菩薩形坐像は、非常に美しい仏様で、はっきり言って「美仏」です。美仏としてあまり話題になってないのが不思議です。像高約20センチと小品ながら、細かく掘られております。全体に柔らかさが感じられ、微かに笑みを浮かべた慈悲深いお顔、ちょっと腰を浮かせた肢体、風にふわりと裾をなびかせた衣など、少年的な美しさがあり、エロスすら感じられます。髪の毛も非常に細かく掘られてます。金箔の残り具合も絶妙です。

 国重文の木造釈迦如来坐像は、右手で輪を作っていることから、これまで阿弥陀如来とされてきた仏さま。なんで釈迦如来になったのかは、忘れました。定朝様を基本に、やや前に突き出した顔は、目がつり上がっていて迫力があります。

 天台大師坐像は、天台宗の開祖の天台大師(=智顗大師(ちぎだいし))のお姿を江戸時代に刻んだ像。彩色が残っていてきれいです。その隣には弘法大師坐像が置かれており、解説してくれた人が、「この二人が並んで置かれているのは、慈照寺ならではですね」と笑っておりました。慈恩寺はもともと法相宗のお寺でしたが、その後天台宗、真言宗、時宗や修験道とも関わりながら、現在の慈恩宗に至ったのです。

 木造聖徳太子立像は、このたび国重文に指定されたそうです。

|

« 【温泉】肘折温泉 松井旅館(山形県)(★★★★) | トップページ | 【温泉】古い和風旅館を改装したレトロモダンの宿。湯田川温泉・湯どの庵(山形県鶴岡市)(★★★★) »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【温泉】肘折温泉 松井旅館(山形県)(★★★★) | トップページ | 【温泉】古い和風旅館を改装したレトロモダンの宿。湯田川温泉・湯どの庵(山形県鶴岡市)(★★★★) »