« 【クラシック】ラトルさん、おかえり〜。ラトル指揮ロンドン交響楽団2018 | トップページ | 【歌舞伎】玉三郎の母満江にドラマを感じました 2018年10月歌舞伎座夜の部 »

2018/09/28

【仏像】国指定こそないけれど、普段は見れない仏像がいっぱい「神仏人 心願の地」多摩美術大学美術館

 多摩美術大学美術館で、仏像が展示されると聞きつけて、9月上旬に見に行ってきました。
 兵庫県の加東市の文化財を紹介する展覧会で、土器や工芸品などジャンルはさまざまですが、その中に多くの仏像も含まれておりました。
 国立博物館でやるような展覧会と違って、国指定の文化財は一つもなく、なんだかお客さんもまばら。しかしこうした仏像は、もともと公開をしてなかったり、年に数日、あるいは数年に一度しか公開しなかったり、いちいち事前連絡が必要だったりするものが多く、一軒いっけんお寺をまわるのは相当大変です。こうした仏像を一度に拝めるのは、めったにない機会です。しかも入館料が300円。これはありがたいです。

 多摩美術大学美術館というのはどこにあるのかと思ったら、京王多摩センターとのこと。サンリオピューロランドのお隣でした。

 目を引いたのは県指定の朝光寺の千手観音(6-1)。ほぼ等身大ですが、ふっくらと肉付きのいいお顔をしており、重量感があります。衣紋も翻波式に彫られており、素晴らしい平安仏です。
 もう一つの県指定は、播州清水寺の銅造菩薩立像(5-1)。高さ18cmの青銅の仏さまで、白鳳時代まで遡ります。にこやかで、衣装の表現も美しく、とても可愛らしいお姿です。
 木造十一面観音(3-2)は、独特の表情が魅力。ちょっと瓜実顔で、小鼻が張っていて、唇をちょっと突き出しております。
 木造地蔵菩薩立像(3-3)は、お腹が内臓脂肪のようにぷっくり膨れているのが特徴。丹波の達身寺に同様の表現が多くあり、「達身寺様式」と呼ばれるそうです。
 東光寺の木造薬師如来像(3-4)は、彫りが浅く平安後期の様式ですが、大きなお顔の中央に目鼻口が寄っていて、これまた印象深いお顔。
 播州清水寺の毘沙門天立像(5-2)は、30年に1度しか公開されない秘仏。10世紀末から11世紀初頭の作。寸詰まりのプロポーションは、鎌倉時代の仏像とはまったく異なります。しかしどっしりとした重量感があり、つり上がった大きな目、引き締まった口元など、近頃何かと話題の貴乃花親方に似ています。

 そのほか、播州清水寺の碁盤は、表面に黒石が横向きにめり込んでいて、表面から見える部分より内部にめり込んでいる部分の方が大きく見えます。じっさいどうなっているのかわかりませんが、かつて弁慶がこの碁盤で碁を打った時、負けた腹いせに碁石をたたきつけたらこうなったと言われているそうです。

加東市×多摩美
特別展「神仏人 心願の地」

2018年9月1日〜10月14日
多摩美術大学美術館

公式サイト

仏像
(○市指定、◎県指定)
3-1 ○木造地蔵菩薩立像 一木造 像高151.5cm 平安時代(11世紀) 東古瀬地区
3-2 木造十一面観音菩薩立像 一木造 像高108.5cm 平安時代(11世紀) 沢部地区
3-3 木造地蔵菩薩立像 一木造 像高95.0cm 平安時代(11世紀) 沢部地区
3-4 ○木造薬師如来坐像 一木割矧造 像高86.3cm 平安時代(12世紀) 東光寺
3-5 ○木造阿弥陀如来坐像 一木割矧造 像高89.5cm 平安時代(12世紀) 東光寺
3-6 ○木造薬師如来坐像 一木造 像高68.0cm 平安時代(12世紀) 多井田地区
3-7 木造阿弥陀如来坐像 一木造・彩色 像高27.0cm 室町時代 元亀2年(1571) 貞守地区
3-8 木造薬師如来坐像 一木造・彩色 像高23.8cm 室町時代 元亀2年(1571) 横谷地区
3-9 木造獅子・狛犬(2躯) 一木造 高さ73.0, 72.5cm 鎌倉時代(13世紀頃) 厚利地区(加東市寄託)
3-10 木造獅子・狛犬(3躯) 一木造 高さ52.0〜55.0cm 南北朝時代 厚利地区(加東市寄託)
5-1 ◎銅像菩薩立像 青銅製 像高18.0cm 白鳳時代(7世紀後半) 播州清水寺
5-2 ○木造毘沙門天立像 一木造 像高69.2cm 平安時代(10末〜11世紀初) 播州清水寺
5-3 ○木造天部立像 一木造 像高152.8cm(足枘含む) 平安時代(11世紀) 播州清水寺
5-4 木造大日如来坐像 寄木造 像高66.7cm 鎌倉時代(13世紀) 播州清水寺
6-1 ◎木造千手観音立像 一木造 像高157.3cm 平安時代(11世紀) 朝光寺
6-2 木造地蔵菩薩立像(六地蔵) 一木造 像高84.0〜84.5cm 平安時代(12世紀) 朝光寺
6-3 木造地蔵菩薩立像 一木造 像高52.5cm 平安時代(12世紀) 朝光寺
6-4 木造聖徳太子立像 一木造 像高34.0cm 平安時代(12世紀) 朝光寺
6-5 木造不動明王立像 寄木造 像高100.0cm 鎌倉時代(13世紀) 朝光寺
6-6 銅像千手観音菩薩立像 青銅鍍金 像高31.5cm 鎌倉時代(13〜14世紀) 朝光寺
6-7 木造法道仙人坐像 千手観音菩薩立像 寄木造 像高65.0cm 江戸時代(17〜18世紀頃) 朝光寺

その他
5-11 碁盤・碁石 江戸時代(17〜19世紀) 播州清水寺

|

« 【クラシック】ラトルさん、おかえり〜。ラトル指揮ロンドン交響楽団2018 | トップページ | 【歌舞伎】玉三郎の母満江にドラマを感じました 2018年10月歌舞伎座夜の部 »

思想・宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/67141170

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏像】国指定こそないけれど、普段は見れない仏像がいっぱい「神仏人 心願の地」多摩美術大学美術館:

« 【クラシック】ラトルさん、おかえり〜。ラトル指揮ロンドン交響楽団2018 | トップページ | 【歌舞伎】玉三郎の母満江にドラマを感じました 2018年10月歌舞伎座夜の部 »