« 【温泉】古い和風旅館を改装したレトロモダンの宿。湯田川温泉・湯どの庵(山形県鶴岡市)(★★★★) | トップページ | 【クラシック】ラトルさん、おかえり〜。ラトル指揮ロンドン交響楽団2018 »

2018/09/26

【イタリアン】庄内の食材にこだわった鶴岡の名店 アル・ケッチァーノ

Img_0678

 湯田川温泉湯もと庵に泊まったぽん太とにゃん子ですが、酒飲みにはちょっと夕食が物足りない気がしたので、朝食のみのプランにして、夕食は雑誌でもよく紹介されている鶴岡の名店イタリアン、アル・ケッチァーノの予約を取りました。
 スマホで距離を測ってタクシー代を計算すると、片道5千円くらいしそう。往復で1万円あったら高級ワインの1本や2本は飲めるので、宿から歩いて行くことにしました。
 2時間ぐらい田んぼの中の道を歩き、着いた時には真っ暗になってしまいました。田んぼの中で真っ暗になっていたら遭難だったかもしれません。
 流石に帰りはタクシーに乗ったのですが、何と料金は2千円。それだったら行きもタクシーにすれば良かったです。

 アル・ケッチァーノは、奥田政行シェフが庄内の食材にこだわった料理を提供するイタリアンレストラン。コースを予約しましたが、とても美味しかったです。月山ワインも、山葡萄のような味がして、お値段もお安く、大満足でした。こちらが公式サイトです。

 ところで、アル・ケッチァーノ(Al-ché-cciano)という店名はどういう意味かと思って調べて見ましたが、そんなイタリア語はありません。なんと「あるけ?」という庄内弁から来てるんだとのこと。な〜んだ。

Img_0669

 グーグルの経路案内に従って、田んぼの中の道を歩いて行きます。だんだん日が傾いて来ます。ところでグーグルくん、自動車専用の国道に入るように指示して来ました。注意が必要です。

Img_0670

 月山です。なんだかシルエットが、観音様が仰向けに寝ているみたいですね(右が頭)。

Img_0674

 こちらは鳥海山です。

Img_0671

 途中に、藤沢周平生誕の地という案内板があったので、せっかくなので立ち寄ってみました。

Img_0672  

 藤沢周平生誕の地です。

Img_0702

 ということで、一番上の写真のように、真っ暗になってようやく到着。予約にはぎりぎり間に合いました。
 内部は節のある木が使われ、ロッジ風の内装。

Img_0680

 今日のメニューで〜す。2時間歩いてお腹がすいたぜ!

Img_0681 Img_0685
Img_0688 Img_0689

 とっても美味しいです。見た目もきれいですね。前半はお魚料理シリーズ。ワラサ、ホウボウ、イシナギ、鯛、平目。
 イシナギというのは初めて聞いた名前ですが、スズキ目で、入荷が少ない魚のようです(オオクチイシナギ|市場魚介類図鑑)。

Img_0683

 「天然」舞茸があったので、使い注文いたしました。

Img_0692 Img_0694
Img_0696 Img_0697

 稚鮎と茄子の田楽。リゾットには栗が入ってます。

Img_0705

 メインは仔羊のロースト。

Img_0699 Img_0707

 イチジクと自家製チーズのパスタは、もちろんメインの前ですが、写真のレイアウト上ここに入ってます。

|

« 【温泉】古い和風旅館を改装したレトロモダンの宿。湯田川温泉・湯どの庵(山形県鶴岡市)(★★★★) | トップページ | 【クラシック】ラトルさん、おかえり〜。ラトル指揮ロンドン交響楽団2018 »

酒と食」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【温泉】古い和風旅館を改装したレトロモダンの宿。湯田川温泉・湯どの庵(山形県鶴岡市)(★★★★) | トップページ | 【クラシック】ラトルさん、おかえり〜。ラトル指揮ロンドン交響楽団2018 »