« 【オペラ】色気より強さ、コスタ=ジャクソンのカルメン 「カルメン」新国立劇場オペラ | トップページ | 【バレエ】シャキロワのグラン・フェッテは驚異的!「ドン・キホーテ」マリインスキー・バレエ »

2018/11/29

【クラシック】ブルックナー:交響曲第5番 ウェルザー=メスト指揮 ウィーンフィル来日公演2018

 今年もウィーンフィルの来日公演を聴いてきました。日程の関係で、ブルックナーの5番のみという渋い演目。ぽん太はほとんど聴いたことがありません。数日前から予習はしておいたものの、あまりに長大すぎて、全貌はつかみきれませんでした。

 ということで、演奏の良し悪しを語ることはできませんが、およそ1時間半、集中力が途切れることなく聴くことができました。
 ウィーンフィルの音色は、フォルティッシモでも柔らかさを失わず、金管の大音響も耳に突き刺さることがありません。また多彩な音色が、細部をくっきりと浮き上がらせました。
 ラストでは弦楽器が思いっきり楽器を鳴らしてました。トップレベルのオケがこんだけ気合いをいれてるんですから、他にかなうものはありません。

 ウェルザー=メストの指揮は、細部の表現と全体の構築性のバランスが良く、スマートでダイナミックな演奏だったように思えます。
 最後の音が鳴り響いてから、指揮者がタクトを下ろして拍手が始まるまでの静寂も素晴らしかった。さすがにサントリーホールはお客さんのマナーがいいですね。

 とっても満足できる一夜でした。次回の来日公演もまた行きたいです。


フランツ・ウェルザー=メスト指揮 ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
FRANZ WELSER-MÖST Conducts WIENER PHILHARMONIKER

2018年11月23日(金・祝)16:00開演(15:20開場)

サントリーホール公式サイト

指揮:フランツ・ウェルザー=メスト Franz Welser-Möst, Conductor
管弦楽:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団 Wiener Philharmoniker, Orchestra

ブルックナー:交響曲第5番 変ロ長調 WAB 105(ノヴァーク版)
Anton Bruckner: Symphony No. 5 in B-flat Major, WAB 105 (Nowak Edition)

|

« 【オペラ】色気より強さ、コスタ=ジャクソンのカルメン 「カルメン」新国立劇場オペラ | トップページ | 【バレエ】シャキロワのグラン・フェッテは驚異的!「ドン・キホーテ」マリインスキー・バレエ »

芸能・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74997/67411491

この記事へのトラックバック一覧です: 【クラシック】ブルックナー:交響曲第5番 ウェルザー=メスト指揮 ウィーンフィル来日公演2018:

« 【オペラ】色気より強さ、コスタ=ジャクソンのカルメン 「カルメン」新国立劇場オペラ | トップページ | 【バレエ】シャキロワのグラン・フェッテは驚異的!「ドン・キホーテ」マリインスキー・バレエ »