« 【温泉】源泉ドバドバ系のリーズナブルな宿、朝食もうまい!「五十沢温泉 ゆもとかん」(新潟県南魚沼市)(★★★★) | トップページ | 【バレエ】熊哲、まだまだ踊れるじゃん!「カルメン」Kバレエカンパニー »

2019/02/24

【温泉】湯河原をなめるなよ!登録有形文化財の宿「源泉 上野屋」神奈川県湯河原温泉(★★★★★)

Img_1606

 久々の5点満点の宿です。1月下旬に湯河原の上野屋さんに泊まりました。こちらが公式サイトです。

 湯河原温泉というと、海沿いのすっかりひらけた観光地を思い浮かべますが、山の方に上がっていくと、まだ古い街並みや風情のある和風旅館が残っております。
 ぽん太は以前に伊藤屋さんに泊まったことはありますが(【温泉】藤村も愛したレトロな宿/湯河原温泉伊藤屋(★★★★)/付:小梅堂・福泉寺の首大仏)、こんかいは上野屋さんにお世話になりました。

 昔ながらの和風旅館で、建物は登録有形文化財に指定されております。最も古い大正12年築の別館は、とても風情があります。また、昭和5年築の本館は木造4階建てで、楼閣のような雰囲気が漂います。
 温泉は自家源泉を持ち、もちろん源泉掛け流し。無色透明、弱アルカリの、とっても肌に優しいお湯です。
 お料理は、ぽん太とにゃん子は量が少なめのスタンダードプランにしましたが、これで十分。美味しい会席料理で、もちろんお造りや、朝食の干物など海の幸は絶品です。
 おもてなしもアットホームで、お値段もお部屋を選べばリーズナブル。
 昔ながらの湯河原温泉を楽しみたい人には是非おすすめ。ぽん太の評価は5点満点です!

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック!


Img_1607
 玄関の破風にある彫刻。玄関よりも古い時代のものと思われます。
 創業300年余りの宿。現在の湯河原温泉において、最も古い宿だそうです。

Img_1633_2
 中に入ると、昔ながらの「帳場」が迎えてくれます。
 この玄関棟は昭和12年ごろの建物で、登録有形文化財に指定されております。他に、本館と別館の建物も、登録有形文化財です。

Img_1637
 レトロな廊下が続きます。

Img_1628
 大正12年建造の別館の磨き込まれた廊下です。この宿で最も古い建物です。

Img_1631
 部屋の入り口の意匠。もちろんぽん太が泊まった部屋ではありません。

Img_1645
 迷路のような階段。

Img_1610
 こちらがぽん太とにゃん子が泊まった、昭和5年建造の本館のお部屋です。格調のなかにも、温泉旅館らしい軽みと遊び心が感じられます。

Img_1686
 外から見た本館です。木造4階建て。ちょっと楼閣のような雰囲気もありますね。こちらも登録有形文化財です。

Img_1616
 温泉は、男女別の内湯(入替あり)と、ふたつの貸切露天風呂、そして眺めのいい足湯があります。

 写真は貸切露天風呂のうちのひとつ。無料で利用できます。湯河原の温泉街にあっては開放感がないのは仕方ありませんが、裏山の林を見ながら入浴できます。
 お湯は自家源泉を掛け流しで利用。無色透明、無味(ちょっと塩っぱいかも)無臭のやわらかいお湯です。

Img_1621
 しかし、実は成分が濃いことは、湯口に析出した結晶を見ればわかります。さすが湯河原のお湯です。

Img_1618
 温泉分析書です。泉温は81.3度と高温。pHは8.4で弱アルカリです。泉質は、ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩泉。

Img_1619
 源泉が高温のため、浴槽に湯を張る時に加水をしておりますが、循環・加温・消毒なしの源泉掛け流しです。

Img_1672
 宿の敷地内にある自家源泉です。

Img_1669
 男女別の内湯。浴槽の縁が御影石です。

Img_1687
 もうひとつの内湯。時間で男女交替になります。こちらはヒノキ。

Img_1649Img_1650

Img_1656

Img_1659Img_1664
 お料理も、一つひとつ手が込んだ懐石料理で、美味しゅうございました。

Img_1683
 朝食は伊豆だけあって、干物やカマボコが絶品でした。

Img_1695
 出発前に宿の周囲を散策。海沿いはすっかり開発されてしまった湯河原ですが、ここのあたりは古い温泉地の雰囲気が残っています。

Img_1702
 いい感じの古い建物が残ってます。写真は富士屋さんか?高級旅館です。

Img_1694
 こちらは閉館しているようですね。

Img_1689_1
 館内に貼ってあった、古い湯河原温泉の案内図。明治36年とありますが、この頃は上野屋周辺が温泉の中心地であったことがわかります。

Img_1698
 う〜ん、いいですね。旅館かしら?違うかも。
 このあたりの宿も、早く泊まらないと、取り壊されたり、高級旅館化してしまうかもしれませんね。

|

« 【温泉】源泉ドバドバ系のリーズナブルな宿、朝食もうまい!「五十沢温泉 ゆもとかん」(新潟県南魚沼市)(★★★★) | トップページ | 【バレエ】熊哲、まだまだ踊れるじゃん!「カルメン」Kバレエカンパニー »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【温泉】湯河原をなめるなよ!登録有形文化財の宿「源泉 上野屋」神奈川県湯河原温泉(★★★★★):

« 【温泉】源泉ドバドバ系のリーズナブルな宿、朝食もうまい!「五十沢温泉 ゆもとかん」(新潟県南魚沼市)(★★★★) | トップページ | 【バレエ】熊哲、まだまだ踊れるじゃん!「カルメン」Kバレエカンパニー »