« 【温泉】東京にこんな秘湯が! 蛇の目温泉たから荘(東京都奥多摩)(★★★★) | トップページ

2019/05/01

【登山】珍しい狛猫を見に行く 臼杵山(奥多摩)

 4月の頭、ぽん太とにゃん子は、奥多摩の臼杵山に登って来ました。
 お目当ては、途中の臼杵神社にある狛犬ならぬ狛猫です。

 

【山名】臼杵山(842m)
【山域】奥多摩・高尾
【日程】2019年4月3日(日帰り)
【メンバー】ぽん太、にゃん子
【天候】晴れ
【ルート】下元郷駐車場11:07…11:23元郷バス停…13:27臼杵神社…13:42臼杵山14:08…15:35下元郷駐車場

1_1
大きな地図や3D地図は、ヤマレコの山行記録をご覧ください。
 【マイカー登山情報】登山口まで徒歩15分の檜原街道沿いに18台駐車可能な無料駐車場があります。神社と見まごう綺麗なトイレと、おみやげ屋さんあり。
 ・下元郷駐車場|登山口ナビ
【参考サイト】

 

Img_2210 檜原街道沿いの下元郷駐車場に車を停めます。奥にヒノキの香りが漂う神社みたいな公衆トイレが作られて降ります。背中側にはおみやげ屋があり、農産物が充実しており、地元の人がひっきりなしに買いに来てました。

Img_2212
 駐車場から見た秋川。ちょっとコバルト色の透明な清流と、桜の花。
 檜原街道を15分ほど歩いて、元郷バス停から登山道に入っていきます。
Img_2215
 途中の見晴らしがいいところ。東の方向ですね。福生の向こうに所沢という感じでしょうか。西武ドームがちっちゃく見えました。
Img_2216
 お目当の臼杵神社に到着。ちっちゃな祠の手前に、灯篭と狐がおります。狐がいるということはお稲荷さんか?
Img_2222
 祠の扉は石で塞がれており、これはちょっと開ける勇気はありません。左右にいるのが狛猫ですね。
Img_2218
 まずは向かって右。こ、これは……。クマですね。歯がかわいいです。
Img_2219
 やっぱりクマです。
Img_2220
 こちらは向かって左側…………カメ?ワニ?
Img_2221
 かなり崩壊が激しく地面に這いつくばっており、頭もベレー帽をかぶってるみたいになってます。口の形から、右左で阿吽になってるのかな。ドングリまなこが可愛いですが、後から彫られたものかもしれません。
 なぜに猫?ホントに猫?
 こちらのサイト(《臼杵山「幻の狛猫」|山は猫》)によると、奥多摩のバイブルと言われる宮内敏雄著『奥多摩』の記述が、狛猫説のはじまりだそうです。この神社は養蚕の神として地元の信仰を集めていたようですが、養蚕の神様の守り神は猫と昔から決まってます。蚕を食べるネズミを猫が退治するからでしょうか?
 実際に養蚕神を祀る神社に狛猫が置かれている例もあるようです。(《養蚕守護(ネズミ除け)|神使像めぐり》)。
Img_2223
 まもなく山頂に到着。お弁当を食べ、来た道を戻りました。

|

« 【温泉】東京にこんな秘湯が! 蛇の目温泉たから荘(東京都奥多摩)(★★★★) | トップページ

登山・ダイビング・アウトドア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【温泉】東京にこんな秘湯が! 蛇の目温泉たから荘(東京都奥多摩)(★★★★) | トップページ