« 【温泉】登録有形文化財の旧館と暖かいおもてなし。岩下温泉旅館@山梨市(★★★★) | トップページ | 【登山】なんとか富士山が見えた!八王子城から富士見台 »

2019/04/28

【温泉】素晴らしい源泉をリーズナブルに楽しめる 箱根芦之湯温泉きのくにや(★★★)

Img_2538
 ぽん太とにゃん子は4月下旬、ふくろう義父さんを連れて、箱根は芦之湯にあるきのくにやに泊まってきました。公式サイトはこちらです《箱根きのくにや旅館公式サイト》
 芦之湯は、箱根の芦ノ湖の近くにある歴史ある温泉地。きのくにやも江戸時代中期創業の老舗旅館。広い敷地を持ち、昭和初期の建物が残り、勝海舟の書などのお宝もたくさん展示されています。しかし素晴らしいのはお湯です。白い薄濁りの硫黄泉はなんと自家源泉。しかも自噴です。低温のため循環加温は行われていますが、豊富な源泉が注がれております。硫黄泉とはいえ、弱アルカリでお肌がすべすべになります。もうひとつ湯の花温泉から高温の源泉が引かれており、こちらは無色透明で、二種類の源泉が楽しめるのも嬉しいです。
 お値段も箱根にしてはリーズナブル。お食事はお値段相応のところがありますが、これは仕方ありません。リーズナブルなお値段で箱根の素晴らしい源泉を楽しみたい人にはオススメです。なおこの宿は、さらなる発展に向けて改装が行われております。

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック

 

Img_2543
 芦之湯は芦ノ湖のほど近くにあり、箱根のなかでも標高が高いところに位置します。その歴史は古く、鎌倉時代に遡るそうです。
 芦之湯にはもう一軒、松坂屋という有名旅館がありますが、以前の地震かなんかをきっかけにした改修工事に伴い、ちょっとお高くなってしまいました。こんかいお世話になったきのくにやは、リーズナブルなお値段で芦之湯の新鮮な源泉を楽しめます。
 写真が宿の玄関です。コンクリート造でちょっと殺風景。ぽん太一行が今回泊まったのはこの建物です。
Img_2505
 敷地は広々としており、和風庭園がしつらえてあります。向かって左は昭和初期に建てられた本館で、風情があります。向かって右は新しい建物で「美術回廊」と名付けられ、書や絵画などの美術品が展示されております。
Img_2500
 温泉は、それぞれ露天風呂がついた男女別の内湯と、有料の貸切風呂があります。写真を見てぜひ入りたいと思っていたレトロな木造の貸切風呂「正徳」が、改装中で入れなかったのが残念です。
 上の写真は男性の内湯。お湯は自家源泉の硫黄泉で、白いうすにごり。硫黄泉といっても酸っぱくてヒリヒリするやつではなく、アルカリ性で肌に優しく、すべすべになります。
Img_2502
 こちらは露天風呂。三角の屋根がついてますが、雨が降っていたのでちょうどよかったです。こちらのお湯は無色透明。湯の花温泉からの引湯で、高温のため源泉掛け流しです。
Img_2504
 こちらの浴槽には、芦之湯の源泉がそそがれております。泉温34度の源泉が箱根の冷気でさらに冷やされて、30度以下という感じですが、先日の岩下温泉旅館の冷泉で鍛えたのを生かして、入浴して見ました。内湯より濃い感じで、白い湯の花もいっぱい舞っていて、薬効あらたかという感じでした。

 

Img_2507
 夕食は、お食事どころでいただきました。お料理はふつうという感じだったのですが、限られた予算を考えると仕方ありません。ただその中で板長の意地を感じたのが前菜です。左の緑色が「白魚唐揚げ抹茶塩」、右上の「たらの芽つぶ貝チーズソース」は季節の山菜に貝とチーズを合わせてあり、右下の「竹の子粉節焼」は、ぽん太にはよくわかりませんがクリームみたいなのがかかってました。どれも初めて見た料理でとても美味しく、板さんがちょっと力を見せてくれた感じでした。
Img_2542
 朝食はバイキング形式。食べたいものを好きな量だけとれるので、こういうスタイルも悪くありません。
Img_2544
 向かい側の旧館?は解体か改装中か? 現在この宿は改装が進められており、湯量豊富な新たな源泉を使って、新しい風呂もできるようです。完成後が楽しみですが、値段がお高くならないよう祈っております。



Img_2564
 芦ノ湖畔の恩賜箱根公園によりました。東京より季節が一ヶ月戻った感じで、桜が満開でした。



Img_2576
 小田原港の市場食堂で昼食。
Img_2573
 相模湾で採れた本マグロの刺身定食。「これは珍しいですよ」と店員さんもオススメ。とっても新鮮で旨味があってとろけるようで美味しゅうございました。また太ってしまった。

|

« 【温泉】登録有形文化財の旧館と暖かいおもてなし。岩下温泉旅館@山梨市(★★★★) | トップページ | 【登山】なんとか富士山が見えた!八王子城から富士見台 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【温泉】登録有形文化財の旧館と暖かいおもてなし。岩下温泉旅館@山梨市(★★★★) | トップページ | 【登山】なんとか富士山が見えた!八王子城から富士見台 »