« 【仏像】有名な弥勒菩薩半跏思惟像だけじゃない! 広隆寺(京都市) | トップページ | 【スキー】快晴の蔵王スキー場。樹氷ニョキニョキ外人いっぱい。 »

2020/03/05

【温泉】和モダンに生まれ変わった湯治宿。峩々温泉(★★★)宮城県

Img_4122

 2月中旬、ぽん太とにゃん子は宮城蔵王の山麓にある一軒宿、峩々温泉に泊まってきました。こちらが公式サイトです。日本の秘湯を守る会の会員宿です。

 峩々温泉というと、昔はホントに山奥の湯治場とう感じで、自炊室があったりしました。その頃、お風呂だけ借りたことがあって、そのうち宿泊もしてみたいと思っていたのですが、いつのことやら綺麗に建て替えて、お値段もアップしてしまい、足が遠のいていたのですが、こんかい念願かなって泊まることができました。

 和モダンのロッジ風の素敵な建物。温泉は木造で湯治の雰囲気を残しております。お料理も創作系、と悪くなさそうなのですが、所々あれ?と思うところがあって、ちょっとちぐはぐというか、未完成な感じ。お値段を考えると、少しコスパは悪いかも……ということで、ぽん太の評価は3点!

★楽天トラベルからのご予約は右のリンクをクリック!


Img_4101

 蔵王エコーラインを宮城側からどんどん登って行き、すみかわスノーパークのちと手前を右に折れたところに、峩々温泉があります。
 蔵王山麓の一軒宿!
 建物は和風で新しい感じです。今年は暖冬で雪が全体的に少ないのですが、昨夜の雪で雪化粧してます。

Img_4104
 ロゴも山荘風で古めかしくていいですね。

Img_4105
 玄関ホールの装飾もおしゃれ。


Img_4106
 ロビーも和モダンのロッジ風です。


Img_4142
 建物が斜面に配されているので、宿泊棟には長い階段を登ります。脚の悪い方にはややしんどいかも。
Img_4112
 お部屋は和モダンに改装されており、木製の床には床暖が完備しております。
Img_4109
 ところが、ちと不思議なのはこのお部屋。入り口近くにある四畳半ぐらいの和室なのですが、ここにしかテレビがありません。山奥ということで携帯もつながらず、Wifiもロビー付近だけということで、テレビを見て過ごすしかないのですが、写真の右にある小さなテレビが置いてあるだけ。しかもこの部屋、暖房がこのコタツと、小さな電気ファンヒーターがあるだけで、とっても寒いです。
 床暖のある寝室の方に、大型テレビでも置いてくれればいいのに……。
 せっかくの素晴らしい部屋がありながら、寝るとき以外はこの小部屋で過ごすことになります。

Img_4115
 さて温泉です。まずは天空露天風呂。貸切で、空いていれば無料で何度でも入れます。木の風合いが素晴らしく、開放感があります。お湯はぬるめ……というか、源泉が流れ込んでないけど。栓を開けるの忘れているのかしら。
 もちろん「源泉掛け流し」で循環加熱などはないので、あとはどんどん冷めていくだけで、翌朝は入れませんでした。
Img_4138
 で、もひとつよくわからないのは、この風呂に行くための階段が、工事現場の足場みたいになっていること。なんでだろ。普通に作ればいいのに。風情?……は、別にないよね。
Img_4127
 こちらが男女別の内湯です。壁はちょっとモダン風ですが、床や浴室の古びた木がいい感じです。
 ただ、洗い場のカランが一個しかないのにびっくり。今日は女性客が多いためか、狭い方が男湯になっていたのですが、それにしてもカランが一個は少ないのでは? お客さんが少なかったからいいけれど、多い時はどうするんでしょう?
Img_4135
 もうひとつ浴槽があります。これも雰囲気がなかなか得点が高いですな。浴槽の縁がずいぶん幅広ですが、ここにお湯を被りながら寝転ぶというのが正しい作法のようです。
 ただ、すごく熱くなっていて、うめるための水道もないので、残念ながら入れませんでした。
Img_4134
 さらに露天風呂もついております。庭の下におりていくと、混浴の露天風呂もあるそうですが、残念ながら冬は閉鎖。
Img_4137
 温泉分析書です。泉質は「ナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩泉」。泉温は58.3度。加水・加温・循環・消毒なし。源泉100%の正真正銘の掛け流しです。
Img_4136
 pHは6.8とほぼ中性です。無色透明のお湯ですが、成分は濃そうです。
Img_4144 
Img_4147Img_4146
Img_4148 Img_4150
 夕食はレストランでいただきます。和風を基本にした創作系ですかね。なかなか美味しかったです。
 メインは、遠刈田温泉にある系列店、「森のソーセージレストラン・ベルツ」のソーセージ。肉汁がたっぷり染み込んだお野菜も絶品。
Img_4152
 デザートは、ロビーでいただきます。暖炉を囲んで、他のお客さんと温泉談議をしながたいただきました。
Img_4153
 朝食も美味しゅうございました。

|

« 【仏像】有名な弥勒菩薩半跏思惟像だけじゃない! 広隆寺(京都市) | トップページ | 【スキー】快晴の蔵王スキー場。樹氷ニョキニョキ外人いっぱい。 »

旅・宿・温泉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 【仏像】有名な弥勒菩薩半跏思惟像だけじゃない! 広隆寺(京都市) | トップページ | 【スキー】快晴の蔵王スキー場。樹氷ニョキニョキ外人いっぱい。 »