« 2020年3月 | トップページ

2020年4月の1件の記事

2020/04/15

【温泉】玉子湯再訪(福島県高湯温泉)(★★★★)

Img_4317
 3月中旬、福島県は高湯温泉の玉子湯を再訪してきました。こちらが公式サイトです。
 前回泊まったのは7年前。そのときの記事はこちらです(【温泉】温泉は言うまでもなく料理もすばらしい/高湯温泉旅館玉子湯(★★★★))。
 新型コロナが徐々に拡大しつつあった頃。ガラガラかと思ったら、けっこう宿泊客で賑わっていたのは意外でした。それぞれ趣ある温泉がいっぱいあり、いろいろ入って楽しめます。お湯は高湯独特の白濁した硫黄泉で、もちろん源泉掛け流し。客室は新しくて綺麗で、お食事も品数が多くて美味しいです。アメニティの整った部屋に泊まり、秘湯の雰囲気を味わえるのがこの宿の魅力。従業員のおもてなしもしっかりしてます。秘湯に泊まりたいけどボロいところは嫌、という人に最適。ぽん太の採点は4点!

★楽天トラベルからの予約は右のリンクをクリック!

 
Img_4320
 
 東北道、福島西インターチェンジから車で約30分、百名山にも数え上がられた吾妻山の山麓に位置する高湯温泉。道の左手に見えてくる赤い屋根のロッジ風の建物が玉子湯です。写真は翌朝に撮ったもの。ご覧の通り雪が降ってました。

Img_4309

 それぞれ雰囲気がある温泉がたくさんあるのがこの宿の魅力。足湯や女性専用風呂を含めて7つの温泉があり、湯めぐりをして楽しめます。写真は露天風呂「天渓の湯」。川沿いにあって広々してます。お湯は独特の青白い濁り湯。透明なお湯に、白い粉が浮遊している感じ。酸性の硫黄泉は、これぞ温泉!という感じ。もちろん加水・加温をまったくしていない正真正銘の源泉掛け流しです。
 こちらが温泉分析書(pdf)です。泉質は、酸性ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉。泉温は46.5度と、源泉掛け流しに程よい温度。pHは2.7と強酸性。しかもポンプで汲み上げるのではなく、自然湧出してるんです。
Img_4313
 こちらは、冒頭の茅葺き屋根の「玉子湯」の内部。

Img_4299

 お食事どころでいただく夕食は、品数も多く、見た目も華やかで、温泉旅館に泊まっている気分を盛り上げてくれます。たらの芽や山うどなどの山菜が嬉しいです。また山奥の温泉ですが、福島県は海に面しており、お造りも新鮮でおいしかったです。
Img_4316
 朝食も品数が多くて、見た目もきれいでした。

| | コメント (1)

« 2020年3月 | トップページ